まもなくオープニングin バンコク。

日々、ワークショップなどもあり、展示の準備もあり、ギャラリー内にしかいない私達です。今日は写真の値段設定について話しあいました。写真に自信を持ってない私達です。しかも大きな写真作品は持ってこなかった私達です。お手頃な値段がつけられたと思います。売れるといいなぁ。映像作品は高価です。強気のギャラリーです。しかし、東南アジアはヨーロッパとちがい映像作品を買ってくれる人がいるか心配ですが、大丈夫だとギャラリーのオーナーが言うので、きっと、大丈夫なのでしょう。

私はオープニングのパフォーマンスさえ無事に終われば怖いものはありません。ダンサーの2人が無事にバンコクまでこれますように!小山さん、絹川さん無事にきてね!現地集合でごめんね。そうして夜は、京都公演のためにタイモンを稽古する夢をみました。はやく皆で京都のイノダコーヒーにいきたいなぁ。毎日会っていた役者の3人と会わなくなって異国で稽古の夢をみるとは...驚愕です。
2011907 1

コメント

非公開コメント