稽古場から



これでいいだろうか?どうすれば伝わるだろうか?どうすれば完璧になるだろうか?と日々考え続けながら、少しづつクオリティーをあげながら、体力やら、喉やら、いろいろ体調を整えながら皆、全員で初日にむけて、何度も考える。何度も戯曲を読みなおし、本当にこれでいいのか?いいはずだと、通しを何度も何度もして、気がつく、そうしてなおす、できなかった所を何度もやる。それが日々です。是非、多くの人に観に来ていただきたいです。フェスティバルトーキョー2014『桜の園』稽古場から、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント