伊丹AIHALL 前向きタイモン 終了!

観客の皆さん、伊丹AIHALLの皆さん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。疲れた、はやい、意味わからないの感想はかわらず、是非、戯曲を買って読んでいただければうれしいです。白水社さんからでてます。

前向きタイモン感想まとめ


舞台は楽しいことばかりではないし、キツいし、上演中に眠っている人もいて、傷ついたり、いろいろ気になって落ち込んだりもしますが、それでも演じる3人をみているのはとても楽しい。

昨日は夜遅くまでこの芝居について話をした。皆が口をそろえて言っていたのは、この芝居にはなれない、毎回緊張して、毎回なにか失敗や成功もあると、私は3人が年齢をかさねても、探りながら芝居に挑むようにしたい。という気持ちをすごく感じました。そこが本当に嬉しかった。私もそう挑みたいと思っていましたから、とにかく関西の公演はいろんな発見がありました。ありがとうございました。いよいよ夢がかなうこの3人で前向きタイモンを東北で!仙台、いわき、その夢をこえて、東京アゴラ駒場に帰るという。

大阪だから観に来てくれといっても親はまったく舞台に興味がないので観にもきませんが、それでも最後のチャンスだから観てもらいたかったかな祖父の話をしているから、それでも、できることが幸で、観に来てくれた人々に感謝で、これから前向きタイモンを観に来てくれるだろうと思う人々にも感謝です。ひき続きよろしくお願いします。

↓ツアーの様子。毎日風呂やいって元気にお好み焼きを食べて大阪終わりました。
taimon itami2013





コメント

非公開コメント