あと1週間で4月なのか...

2013六本木アートナイトの写真アルバムはNibrollfacebookにあがっています!→Nibroll face book
吉祥寺のシンデレラから六本木アートナイトへと9人それぞれが、それなりに頑張って、楽しんでくれてよかったです。いや、やはり屋外は難しかったです。マイクの音量とか、照明とか、タイミングとか、場たりとか、それでも、やれたことに感謝です。たくさんのお客さん、スタッフ、出演して下さった皆さんに心から感謝。

私は一瞬でしたが踊ってみて、まったくダメでした。なにも伝えることができなかったように思いますし、アートを越えてゆくようなダンス空間をどのように作り出してゆくべきか?を考える時、やはり場所は大事ですし、ビジュアルをどのように考えてゆくかも、声をどのように届けるべきかも、大事だなと六本木アートナイトで目にする作品を観ながら考え、良い刺激をもらいました。振付家や演出家、ダンサー、役者はもっとアートに問いかけることはできるように思うのです。私はそういった意味でダンスや演劇がアートに負けないで同等の立場をきづけるような作品つくりをしたいとも思いました。(勝手な妄想)そのためには、やっぱりもっと考えて、どんな過酷な状況でも乗り越え、完璧なものをみせられるといいなぁと、そうして、考え続けたいとも思いました。

本当に忙しくて、なにもかもおいたままでしたが、これから書きます。

あと1週間で4月なのか...大学の先生になるとは....不安でいっぱいです。

コメント

非公開コメント