ダンスについて

ダンスについて考えていることは、複雑だ。ダンス表現を観て気持ちが救われたというか、社会にどれだけ貢献できるかみたいなことを考えますね。思考するダンス、そうありうる作品を考えてゆきたいと個人的には思っています。

まぁ、演劇のことも考えなくはいけない...しかし、根本は同じように思う。そろそろエンジンをかけてゆかなくては映像などはなく、照明と役者と言葉と空間、勝負の時ですね。是非皆様観に来て下さい。

コメント

非公開コメント