あぁ...

日本に帰国しても遊んでいるわけにはいかず、ニブロールの稽古場にいるか、打ち合わせしてるか、作品制作のためにスタジオにいるか...で、友達の活動をfacebookでみては行きたいなぁと思う。...でも....ダンサー達も頑張っているので(あたりまえだけど、頑張らない人なんて一緒にやりたくないから)私は、その頑張りを伸ばしたく、あぁいいダンサーだったと観てもらったすべての人に思われたいわけで、誰かの後ろで踊っているような扱いはしたくないので、必ず皆が前に、前に表現者としてでれる作品にしたいので、通しは必要になってくる。たぶん、振付家よりも、ダンサーやその他のディレクターの為に必要になる。


韓国にセッティングしに行く。インスタレーションは外という、私にとっては過酷な状況。どんなに手なおししても、これがはたしていいのか?どうか?謎です。昨年お世話になった釜山国立現代美術館の人達も観に来る。まぁ、私以外はほとんどが彫刻家なので素晴らしい作品が並んでいると思いますので、是非韓国にいたら観に来て下さい。
teaf2011

コメント

非公開コメント