記事一覧

コロナから3年

2020年以降新しい仕事は受けずただ公演中止になって再演になったものだけをやってきましたが、少し描きたいことができてきて、今は戯曲を書いている。少し本読みをしてもらって、色々書きなおしている。そうして、イベントの仕事がコロナがあけてもどってきて地獄をみてる。こんなに仕事してたっけか?...

続きを読む

振付

行定監督作品リボルバーリリーに振付で参加させてもらいました。アクションをどのように変化させていくべきかとても悩みましたが、監督のおかげで新しい経験ができましたありがとうございました。映画ミッションインポッシブルなどもアクションに振付家が最近ははいっているとアメリカで撮影監督で友達ディビットにも聞いてハリウッドの振付家の方法とかも聞いたりして、どのように自然にみせて壊していくかそうして積み上げるかな...

続きを読む

もう7月です。

もう7月になってしまいました。日々色々なことにおされて締め切りを全くこなしていませんが、ひとまずあと4日で学生達の本番がはじまります。チケットは売り切れ、コロナで人も呼べなかったので、完売になって感謝です。皆さんのおかげです。ありがとう。そうして、学生達には難題に取り組んでもらいました。素敵な作品に仕上がりつつあります。しかし、怪我人が増えるので休みながら、どうにか本番までにはより良くなるといいです...

続きを読む

ダンスラボ2023

ダンスラボ2023をスタートします。3年間で止まってしまって、しかもお金が集められないなか、どうにか少しだけ見通しがついてきて、小さくですがスタートさすことにしました。公募するからには支援はしたいとは思うのですが今回はその見通しがたたず、今までダンスインアジアに参加してくれた20代、30代の東京、台北に在住している振付家やダンサーに参加してもらいました。そうして、日本では東京であっても客がどんどん減ってい...

続きを読む

2022年も終わる

 「はじおわ」配信はじまりました。220円でレンタルできる特別サービス価格です。2020年公演が中止になり2022年にようやく公演ができました。生と死、今ある問題を言葉にしながら明日はとしたことにみんなに生きてほしいと願いを込めたつもりだった。あーみんなともう一度馬鹿言ってご飯食べたいな、でもいつか●ビデオマーケットhttps://videomarket.jp/title/553001●GYAO!ストアhttps://gyao.yahoo.co.jp/store/title/553001●mus...

続きを読む

大学入試を通して、自分を思い返してみる

今年は入試委員で多くの大学に入学したい高校生と会うが、皆とても恵まれていると思う。今やどこの大学も入学できるので別に近畿大学でなくてもいいのではないかと思う。近畿大学の舞台芸術はとる学生人数も非常に少ないし、ある程度勉強もできないといけないので、人気がないようである。一般大学なので親が承諾してくれるかならかな?今の皆さんと比べると、私の家庭は本当に女性差別がひどかった。父親いわく女はどうせ家をでる...

続きを読む

暴力では解決しない

戯曲論や文章表現、概論、講義にしても自分が好きな方に大きくかたよる。芸術学科を卒業してダダもデュシャンも寺山も三島もゴダールも知らないとなると、それはもうひどい事故でしかなくなるので、大学で何を勉強していたのですか?と就職面接で言われ、『さぁ』となるのは困るので、とにかく広く浅くざっくり授業をやるのです。しかし、学生が寝ていたりするのが目でみえると、自分は心が折れて傷ついて、もういいや、やめた授業...

続きを読む

コロナがひどくなってきた

コロナがひどくなってきた。本当に残念でならない。誰が悪いわけでもないのだが公演できないのはやっぱり辛い。せっかく頑張ってきたのに、今後ひどくならないように色々注意していかないといけない。...

続きを読む

色々ムカつく

大学で何をやっているかというと、勿論、授業はありますが、その他にも色々雑用もありますが、私がやっている研究は社会形成研究です。なんだ?それ?ってことになりますが、社会って何?生きるって何?老いって何?という社会問題が、どう身体と関係するかです。理論とか本にするだけでなく、実際社会で、現場で色々つながってくことも研究対象です。その一つに様々な政治的なオープンだったりクローズだったりする会議によばれま...

続きを読む

いよいよはじまる10月 妻有越後トリエンナーレ 大地の芸術祭

「距離のない旅」越後妻有せまって参りました。皆様お誘い合わせの上ぜひいらしてください。チケットなくなり追加販売しました。当日券はありません。また、交通手段のない方々ぜひバスツアーもでていますのでご利用ください。コロナに配慮して人数制限してあります。回遊型パフォーマンスです。妻有越後トリエンナーレ 大地の芸術祭バスツアー2015年はこんな感じでした。劇場に沢山きてくれました。↓...

続きを読む

パワハラについて思うこと

↓私の文章がまとまりもなく、勢いで書いただけで申し訳ないです。ブログに書いてある演出家や振付家としての矢内原の行為がパワハラだという指摘を受け入れます。私がそんな時代の中に生きてきたのでしょう。なぜこんな文章になったのかというと、松尾がこの程度の経験は大学生の時にしていて、弱い人ではなく常識のある人だったということを伝えたかった。松尾が受けたパワハラが普通に考えること以上だったということを伝えたく...

続きを読む

距離のない旅 in 妻有トリエンナーレ

ニブロールの「距離のない旅」神奈川青少年センターでの公演が無事に終了しました。もう随分昔のように感じます。多くの人がコロナのなか来てくださりありがとうございました。高校生達もワークショップ3日間、本番4日間と大変だった思うけど素敵に踊ってくれてありがとう。4人の出演者達、ガドルフ、曖昧な犬、百合達、そうして案内人も出演者にしてしまい、高校生アンサンブルも贅沢でした。素敵でした。新聞にも特集されて良...

続きを読む

やります

ニブロールの新作「距離のない旅」をやります。地元横浜で、やります。幼い頃から宮沢賢治に憧れながも、賢治のようには生きられない。そうして、太陽、土、風、生命そのものが溢れる賢治のような言葉を描けない、自分への敗北感。言葉と向き合っているとどうしても自分は賢治のようになれないということを突きつけられる。それでも「ガドルフの百合」をやりたいと思っていました。どうなるのかわからない舞台に神奈川県が協力して...

続きを読む

あー教授って大変なんだ....

芝居をするぞーという学生をどうにか一人でも減らしたい。(誤解のないように言えば)そんなやるぞ台詞だけという気持ちで芝居は上手にならないので、身体的な感覚をやったほうがよっぽどいいと思うが、ほとんどの学生はダンスと演劇を別だと思っている。ダンスは踊るテクニックではなく身体感覚を研ぎ澄ます。歩いたり、同じ場所に立つという感覚だったりするんです。そうしてダンスをテクニックや一つの方法だけで表現しようとす...

続きを読む

創造力について

高校生の頃からジャズダンスからはじまってHIPHOPやバレエ、コンテンポラリーダンス踊りはじめて、大学ではリモンやグラハム、ホートンも、舞踏的も習ったりしたし、ヨガもタップも、もう、ずっと踊ってきたので、このまま同じテクニックをならって、極めて、そのテクニックに忠実にダンス作品を作ることに飽き飽きしてきたのは23歳くらいの頃だった。そうして、今もダンスに特化したものに飽き飽きする。本当にダンスと呼ばれる全...

続きを読む

ウクライナとロシアの戦争

どちらの国にも行ったことがあり、劇場やギャラリーによんでもらった。とても好きな国です。なので、どちらにも戦争で死んでほしくない。 なぜ、戦争をしなくてはいけないんだろうか?ということを考えると、いつもなぜ教科書を黒く塗らなくてはいけないんだろうか?なぜ国のために天皇陛下のために兄が死ななくてはいけなかったのだろうか?という祖母の言葉を思い出す。兄が戦争で死んでしまった大きな疑問に対して大人の明確な...

続きを読む

演劇公演2022年

2年前にコロナで中止になった公演を吉祥寺シアターでやります。きた夜も、くる夜も、敏感に震え、タダヒトリ、選択を迫られ先の方がかすかに揺れ遠くにみえる白く光るもその光が微妙に揺れ悲しく感じるも鮮やかに匂う日々。私たちはいつも選択を迫られる。人工呼吸器は誰にまわすべきなのか?誰を助けるべきなのか?命はどんな時もはじまってそれからいつかおわる。この2年間で失われた命はいくつもあり、今や戦争まではじまってい...

続きを読む

いや厳しい日々が続きますね

いや、厳しい日々が続きますね。大きな劇場はまだ良いですが、小劇場は本当にきつい。汚れた手は配信になり、撮影が続いておりましたが毎日楽しかったです。あれこれ変えて、踊って撮影して、あれこれしゃべって、歌舞伎町、新大久保ととても楽しい日々でした。そうして演劇の本読みがあり、あれこれなおさないといけないことに気がつき、そうして入試もあってバタバタしてます...

続きを読む

濃厚接触者になりました。

濃厚接触者になったのでPCR検査をし陰性でしたが、10日間自宅待機になりました。いや、買い物にもいけず家にいるというのは、なんかやっぱり暇です。猫はいますが....暇です。2月2日からの劇場入りもあやしかったのですが、今月から7日間になったので劇場入りできることになりました!しかし、検査キットが届かず、色々考えたすえ無観客で公演をおこない、後日配信することになりました。多くの公演が検査キットがなく出演者や...

続きを読む

舞台芸術と教育

不思議に思うのは、映像や美術では卒業制作や3年にもなると、自分で作品を創るのですが、同じ舞台でも演劇は少し変わっていて担当の先生が演出をする。いつも不思議に思う。1年の基礎、2年の古典ぐらいまでは担当教員が演出しないとできないというのは理解できるのですが、それが3年、4年と続くのが本当に不思議でしかない。映画学科で卒業制作で映画を撮るのが先生だったらおかしいなと思うし、美術学科でも卒業展示を先生の作品...

続きを読む

コンテンポラリーダンスと教育

 私のキャリアは高校生の時に同じ高校だった姉に勧められダンス部に入部し全国大会でNHK賞をもらい、その後体育が大の苦手なのに奨学金がでる理由だけで大学で体育を学ぶ中、コンテンポラリーダンスに出会い、コンテンポラリーダンスを出発点として戯曲、映像表現、演出、などにつながってきました。コンテンポラリーダンスは基準がなく何でもありのダンスです。個人の身体を通して独自の世界をそれぞれが自由に創り表現すること...

続きを読む

稽古場から

稽古場で最後の格闘。センスオブワンダーは早々をチケットが完売した。ありがとうございます。山田せつ子さんや木佐貫邦子さんは素晴らしいダンサーで振付家でとても面白い。動きの一つ一つを舞台袖からだけど楽しんで観ている自分。3人で踊るのは悩みもし苦しみもしながらそれぞれ稽古に向かいましたが(マスクも苦しいし、コロナも怖いし、検査も毎週あるし)本当に恐怖と戦いながら、楽しんだと思います。あーでも、これで自分...

続きを読む

はじまりましたね。

いや、はじまりましたね。山田せつ子さんと木佐貫邦子さんとの稽古。2人のダンスは素敵ですね。なんだか共通する部分が沢山あるように思います。私のダンスは相変わらず見苦しいと思うコンプレックスでいっぱいですが、それでも高校生の時からずっとダンス作品に時間をついやしてきたんだという自覚はありますので、どう向き合うのかを毎回稽古で考えます。せつ子さんの足、木佐貫さんの顔、と大きな怪我をされて舞台に立つのも難...

続きを読む

大学がはじまりました

4月になり大学がはじまりました。学生達に会えたのはすごく嬉しかったのですが、すごい蜜でしたので今週からオンラインに切り替えです。この様子だと、5月下旬くらいまではオンラインだろうよ。...

続きを読む

差別について

幼い頃からわたしの父に「お前は女なんだから、洗い物をしろ、家事をして当たり前だ」と言われて育ってきました。父や弟が家事をしないことに疑問を抱きました。男はなにもしなくてもいいのか?母は美容師をしていて忙しいのになぜ?と平等じゃないと思うわけです。父は別に働いているわけでもなくずっと家にいて昼過ぎまで寝て、夜スナックに行く生活。つまり今でいう時々外出するニートです。祖父から受け継いだ遺産で不動産業を...

続きを読む

2021年もコロナだよ、気をつけよ

大学での年末の公演第8回合同舞踊公演「オドルデンセン」終了。学生が編集しyoutube配信しているのでみてください。2回生は前期におこなうはずの初めての創作が後期になって、3回生は文学作品を群舞として発表するのも、ソロも全てずれ込んで後期にいっぺんにやりましたが、1回生、2回生、3回生とみんな本当によく頑張りました。でし!そんなこんなで年が明けました。2020年はたくさんの人が亡くなって本当に辛い年でしたが、2021...

続きを読む

卒業公演が終わりあっというまに10月

卒業舞踊公演が終わり、10月もすぎ11月になってしまいました。色々中止になって、仕事は大学以外とにかく何もしていなかったが、少しづつイベントや撮影の仕事をして、第3波がやってきた。そうして、コロナの疑いがあるので検査。PCR検査と抗体検査をした。私は陰性だったけど、陽性の人もいて無症状なので何で飲食にも行ってないですけど本人は深く反省していてスケジュールが大幅にずれたりした。特に気にしなくて良いと思う。...

続きを読む

コロナで中止になった公演

3月に中止になった「はじまって、それから、いつかおわる」戯曲が記載されております。公演はできなかったけどこうして戯曲をのせていただいて感謝です。ぜひ皆様お手にとって読んでください。...

続きを読む

ダンスインアジア2020

ダンスインアジア202010年前に交流を目的としてはじめたダンスインアジアはアジアの片隅にならこんな大変で馬鹿げたことをやっている人もいるかな?アーティスト同士で交流しようというイベントです。今まで多くの方々に助けていただきやってきました。今年はコロナでできないので9月に無料でオンラインで交流をおこなうこととなりました。...

続きを読む

映像作品

ミクニヤナイハラと海外演劇公演と全て中止になってしまいましたので映像作品を10人の役者皆でつくりました。『日々』日々は続いていく、志賀さん、岡江さんと病気で亡くなってしまった。そうして若い三浦くんも亡くなり今日も誰かが亡くなっている。それでも、やっぱり日々は続くのです。ニブロールも市原アートミックス、悲劇のヒロインマレーシア、台北、インドネシア海外ツアーが中止になり出演予定だったダンサー、役者10人で...

続きを読む

どうしたらいいんだろうね

舞台はあれこれ延期が続きそうです。それは誰のせいでもないのでいいかと延期でいいかと思います。(自分が主催だったらキャンセル料金や延期のための劇場との調整とか泣けて来ますが、心より応援しております)延期ということが0%の学生の卒業舞踊公演はどうしたらいいのか全くもってわかりません。色々会議をかさねたり、視察に来ていただいたり、保健所にお願いしにいったり、色々手をつくしますが何も直接的な解決にはつながら...

続きを読む

情報

info Newsニブロール


前向きタイモン前向きタイモン発売中           悲劇喜劇2020年9月号「はじまって、それから、いつかおわる」戯曲記載 202009higekikigeki.jpg                             2020年オペラ椿姫 2月9日・16日・22日 椿姫_表面椿姫_中面


ニブロール芸劇dance「悲劇のヒロイン」2019年2月 7日(木)- 2月10日(日)東京芸術劇場 シアターウエスト




ミクニヤナイハラプロジェクト「曖昧な犬」2018年3月22日(木)~25日(日) 吉祥寺シアター                            2018年2月2日ー3日@赤レンガ倉庫”コーヒー”Nibroll初期作品再演 20年前の作品です。横浜ダンスコレクションオープニングプログラム                             Nibroll結成20周年/ KAAT Dance Series 2017 8月 at KAAT神奈川芸術劇場イマジネーションレコード@神奈川芸術劇場        フェスティバル/トーキョー2014参加作品「桜の園」が中国の烏鎮で行われる烏鎮演劇祭参加に参加しました。 2016年10月14日〜16日@乌镇诗田广场 ミクニヤナイハラニュース                   "リアルリアルティ"は東京、和歌山、名古屋、妻有、シンガポール、高松、インドネシア、ベトナムと1年間にもおよぶツアーが無事に終了。 ニブロールのDVD発売中!松井みどりさんのレビューもついていております。書いていただいた推薦文などなど eiennotora01.jpg 永遠のトラbook Instagram                        ニブロール主宰。大学で舞踊を専攻し在学中にNHK賞、特別賞, アメリカンエディケーション振付賞など数々の賞を受賞。2001.ランコントレ・コレオグラフィック・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ賞受賞 / 2009. 日本ダンスフォーラム大賞受賞。ミクニヤナイハラプロジェクトでは演劇、劇作にも挑戦し、第56回岸田國士戯曲賞受賞。ジャンルを問わないその活動は多数のアーティストとコラボレーションするなどいろいろやってる。舞台作品に平行してアート作品の制作、ビジュアルアート、展示、パフォーマンスなど off-Nibroll名義で活動してみたりしてます。教授ですがきっとすぐやめる

Mikuni Yanaihara     矢内原美邦

mikuni a day

検索フォーム