ダンスを創る

2011/10/14
off-nibrollでは映像が中心ですので、映像の流れをメインにダンスを決定してゆく、これはNibrollとはあきらかに違います。よりビジュアルと身体の細かい可能性をさぐり、ニブロールの大きな舞台にもどしていければと、いう考えはありますが、やはり小さな箱でしかできないこともたくさんある。その小さな箱でやるのは、楽しい。ダンスを創る本質をのぞけるような気分になる。

踊ること、それはそれで楽しいことなのかもしれない。チラシをつくったのが300枚だけで、前向きタイモンのときあるだけおりこんだらその後なくなってしまい、そのままにしておいたら、本当にお客さんがこない。10月はたくさん公演があって難しいのはわかっているが、演劇とダンスのお客さんがわかれていることを忘れていた。ダンスのお客さんにチラシをまいてないままだった。ハガキを100枚くらいコピーして10年ぶりくらいに折り込みたるものに行くが、これまた枚数を間違えて400枚必要だったらしい。皆様来て下さい。よろしくお願いします。

ティファニーも日本到着。久々に英語で話していると、おかしい英語になる。よみがえれ単語力、菊の花をそえる。i offer なんだっけ、菊、ってChrysanthemumがでてこないし、葬式のa funerlも、あぁ勉強しよう。しゃべれないよ。
20111013 01

忙しくてベルリンの仕事をひとつ断った。ごめんなさい。どうしても10月に行けなかった。11月にもヨーロッパに行くのに、この忙しいなか振付の仕事に行けなかった。ごめんなさい。心より反省してます。ユーロが暴落してギャラが安くなったら来ないのか?と聞かれたが、そんなこと考えもしなかった。本当にごめんなさい。
comment (0) @ 未分類
いろいろ | いろいろ考えながら次に!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する