あごら劇場 サマーフェス

2011/06/08
こんにちは皆様お元気でしょうか?私は歯茎が腐って、怪我をして病院です。昔からですが、こうみえて身体が弱くというか怪我をすると傷口がなおらず、そこが膿ます。幼いころからそうです。なので、外で走りまわるのは厳禁です。少しの傷口でも膿から....身体が弱かったために室内運動を進められ、10歳の時に合気道を初めました。バレエがよかったのですが...両親チョイスは月謝の安い合気道でした。みるみる元気になり、合気道初段です。それでも、病院の先生には外での運動は進められないということで、18歳の時に始めたのがダンスです。ますます元気に磨きがかかってデブになりました。それでも、白血球の数値はあがらず怪我をするとすぐに膿ます。なので抗生物質は余分にわたされておりますが、飲む量は決められていて、抗生物質は飲み過ぎるとダメなので、皆様気をつけましょう!

そんなどうでもいい話ではなく、私は今年からこまばアゴラ劇場のサーマフェスのディレクターをやっております。皆様もご存知の通り、劇場はどこも大変厳しい状況ではありますがどうにか、どうにかフェスをやります。有名演出家から、まだまだこれからの若い劇団、地方演劇でとてもおもしろいものなどにダンス若手振付家や名のあるダンスカンパニーが混じっておもしろいフェスになりましたので、是非、皆様に足を運んでいただきたく思います。よろしくお願いします。是非、来てね!

プロモーションバージョン↓


↓こちらはロングバージョン
comment (0) @ 演劇
おいこみ | ダンサーに聞かれる。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する