皆様待っております。

2011/08/12
演劇タイモンは美術がそろい、役者はパニック、あれ?なに?と放心状態になる。今頃復習しているところでしょう。台詞の稽古の前に、箱稽古です。どうすればおもしくなるのか?動きのイメージ、シュミレーション。一様振付家なので台詞の演出より動きのほうが得意です。しかし、台詞もやらなくてはいけない。今は、動きのシュミレーションを何度も頭のなかで行う。箱が様々なスチュエーションにみえ、おもしろく使えるように、せっかくおもしろい美術を美術家のボブくんが創ってくれたのだから。最近、私は言葉を発する身体は、ニートや絶望している人々を救うのではなかと真剣に考えている。とにかくこの3人から発せられる言葉や動きをひとつもおもしろくないものにしたくない、絶対におもしろい者にしたい。ようやく役者に台詞がはいってきたが(動きはまだまだですが)できることを最速のスピートで展開させてゆく、そこにミスがないように、言葉がわかるように、物語が展開してゆき、役者がそれぞれおもしろくあるようにしたい。集中していこう。集中!あきらめないよ、集中!

明日は金曜日アゴラサマーフェストークの日です。福原さん(ピチチ5)ニッポンの河川の皆様と楽しいトークをします。劇は最高におもしろい!是非、いらして下さい。
comment (0) @ 未分類
タイトルなし | 稽古の日々

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する