マレーシア in クアラランプール

2015/09/06
シンガポールからマレーシアクアラランプールに移動して、ずっと稽古でした。どうにかソロは形になり、ジョアンナさんは素敵にパワフルに踊ってくれました。衣装を担当したキャシーさんにも黒から白の衣装に変更していただいたりと、ありがとうございました。
Tpak Tari
11229404_10152966864772554_3434863783322551765_n.jpg

マレーシアの振付家達と楽屋でいろいろお話ができた。マレーシアで唯一スポンサーをつけてフルタイムダンサーを雇っているのがアスワラダンスカンパニーで伝統舞踊を中心にしながらコンテンポラリーもやっていて、アスワラ大学の舞踊学科をでた優秀な人がダンサーとして関わっているそうです。他にもとてもおもしろい作品やカンパニーを目にすることができましたし、交流がはかれました。
写真で紹介

ダンスをどのような形でわかちあうかということについて考えてみようと思います。多民族国家であるマレーシアの色がでているように思いました。中国、マレー、インド、インドネシアなどの伝統舞踊がコンテンポラリーとまじっていてフェスティバルがおこなわれるという形式に驚きました。日本ではなかなか伝統舞踊とコンテンポラリーが一緒にやることは少なく、こんなダンスの紹介のあり方はなかなか目にしないように思いました。

また、この後マレーシアやシンガポールをいったりきたりしますが、とりあえず稽古が終わり、公演が終わり、ゆっくりです。
韓国にカンジュのオープニングみてきます。
アジアセンター
オープニングがすべて終わったことろの11月に展示とパフォーマンスで行きます。なんだかオープニングスタッフとその後のスタッフがちがってやりにくいけど...しょうがないです。




comment (0) @ 未分類
クアラランプールからイポーに日帰り旅行 | シンガポール

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する