帰国、思い返す

2011/07/11
日本に帰国して熱をだしてダウン。思い返すと、たった70年前のことなのだ。多くの命がここでつきた。ここにで死んだ日本人は約1万2千人、アメリカ人は約8千人と言われています。こんな遠く離れた南の島ペリリューで命を落としていった人のことを考えると胸がつまる。そう遠くないといえる過去です。私が南方や 満州に興味がある理由は、そこに興味をもっていた祖父や祖母からきている。どんな場所だったのか?自分の目で確かめてみたい。皆は仕事で忙しいが私は忙しくないので訪問。日本人がいて生活をしていたことを当時の現地の人達はどのように思っていたのか?現地の小学校を訪れる。ここペリリューには中学がないのでコロール島の親戚の家に行き勉強を続けるそうです。昔のことはわからないが、日本で地震がおこった時、みんな高台に避難したんだよと話してくれた。私はどんなふうに死を迎えるのだろうか?死ぬギリギリまで自分と向き合っていられるだろうか?お別れを言うこともできずに...皆国のためではなく家族のために死んだのだろう。コケや植物が70年という時間をうめている。しかし、絶対に忘れてはいけない私達の歴史。いつか、こんなふうにすべてを緑にしてくれるのだろう。
palau119.jpg
palua 120
小学生達が踊りを踊ってくれ、素敵な歌声だったが、いろいろつめが甘くおもしろかった。
palua 121

comment (0) @ 未分類
稽古開始 | 稽古見学

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する