ゲネが続く

2012/08/01
文章、これは時間があって、暇な時にやりたい。なにかにおわれている時は、まったくなにも書けない。どうしてだろうか?書こうという気持ちはあるのですが、何もすすまないので無駄にこんなものを朝までオリンピックをみながらつくる。

本当に無駄だった。無駄な時間だった。ぜんぜんこんなことやる必要もないのに、
私の人生はこうして無駄なものにあふれて、無駄に時間がすぎてゆく。
そうして、最終的にいつも思うことは
「いいじゃないか!無駄最高!無駄なことばかりやってやる!」これからの人生の目標を
ー無駄っておもってもいいよ、無駄なことが人生をつくるんだー(みつを風)に言ってみる。

しかし、必ずといっていいほど、トイレに飾られる相田みつを先生のカレンダー(私の実家にも飾られている)どうして、こんなに主婦の心をつかむのか?と思ってトイレにあるそのカレンダーをみていると、無駄はよくない。締め切り前に泣くことになると反省して、明日から書く事にしようと思う。とりあえず、オリンピックのサッカーみよう。

ゲネに行った。
私達は何故?劇をするのか?苦しいばかりなのに何故?といつも思う。何度も観て、何度も、何度も同じことを役者達に何故言うのか?もう、辞めてしまおうと思うことも多々、それは皆同じでしょう。それでも、ふいにできたりすると感動してうれしくなったりする。よい舞台を創るという単純な目標のためだけに、日々稽古を重ねて、時間を共有し、お客さんに観てもらう。ただ、それだけですが....いろいろ考えます。

しかしながら、映画「夜と霧」でも言っていたように、過酷な状況では、無感動、無感情という状況を創り、助けることをしない人が多いが、そのなかでも歌を歌い、踊り、祈り、言葉を選び笑いをおこす繊細な人は生きのびることができたと、私は私のために劇を創ろうという気持ちよりも、今ここに共に戦っている仲間を信じて、共に感動をしたいと思うから続けているのであって、これが無駄なことであろうといいのです。

私は無駄なものをたくさん観て、皆と共につくりたいと思います。
そこに届く無断な人になりたいと私は思います。(宮沢賢治風に言いました!)納得して、無駄な時間を過ごしたいと、この時間のないなかどうにか映画:魔法少女リリカル2をみにいかなくてはと思っています。誰かTシャツ着て一緒に行こうぜ!

今週末も公演しております。

comment (0) @ 未分類
第3週目が終了!残すところあと3回 | 6回の公演が終了し、あと半分!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する