6回の公演が終了し、あと半分!

2012/07/31
Nibroll see saw01
nibrollseesaw04.jpg
nibrollseesaw02.jpg
nibrollseesaw03.jpg


6回の公演を満席で終えることができました。ありがとうございます。プロジェクターの位置や、その他の状況的に桟敷はだせない感じですが、一度どうしても桟敷がでてしまい、そこで観られたお客様には大変ご迷惑をおかけしました。いろいろな感想をいただいております。つまらなかった、おもしろかった、涙がでたなどいろいろ、ありがとう。

みながつぶやいてくれた感想!感想 togetter see/saw

私が一番うれしかったのは、ファンレーターを3通もいただいたことです。そのうちの1通はは東北出身の方で公演2回目を観に来てくれた大学生です。手紙の内容は、「祖母を津波で亡くしました。なんで、こんなことをストレートに表現するんだとか、眠むたかったとか、よくわからない、と私の周りでもいろいろ言っている人がいますが、家族を亡くした自分としては、この作品を観れて本当によかったと思います。被害にあった自分だからこそ、祖母との思い出をこの作品のなかにみつけだすことができました。舞台に立っている出演者の皆さん、映像、音楽、美術、そうして矢内原さんありがとうございます」と手紙でつづってくれていました。

本当にうれしかった。一部の人には ” 舞台とは楽しいもので、こんなことを表現してもしょうがない” と言われたりしてましたので、本当にうれしかったです。心から感謝です。

3.11日に吉祥寺シアターでのワークショップのため韓国から帰国し、もちろんワークショップは中止、次の日に韓国に奇跡的に飛行機がとびすぐに日本をはなれ、そのあともNYで振付の仕事をしていて、半年ちかく日本にいなかったのですが、つねに日本に帰るなと言われてました。私ははやく帰りたいと思い、帰ってきてなにをするわけでもなく、邪魔にならないように状況を観にいきました。それをうけたうえでフラワーという作品をベトナム、シンガポールのアーティストを共にoff-nibrollでためしていきました。ただ、今おこっていることを身体に記憶してゆくためのダンス。その作業はダンサー達にとっても大変なことだったと思います。今、メインダンサー4人に加えて、地方からも人が集まってくれて公演ができ、共に舞台を創っていけれることにとても感謝しております。このメンバーでできるのもあと6回、このファンレーターに支えられて走り続けることができるのではないかと思っております。

ホームページニブロールにもコメントをのせさせていただいております。8月3日までは完売しておりますが、4日(土)5日(日)10日(金)11日(土)12日(日)はお席がありますのでいらして下さい!お待ちしております!
comment (0) @ 未分類
ゲネが続く | いろいろチェック!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する