これから....夏にむけて

2012/05/01
4月末に発表会が終わり、ただいまゴールデンweekぬいぐるみでショー。最悪にも、私は病気になり顔や身体に細菌がはいってはれていました。お祝いの席でもはれていたのですが、あまり皆にはわからず、はしゃいだ次の日目が閉じられなくなり病院です。薬がききおさまってきました。なおすのに1ケ月もかかるそうです。でも、もう大丈夫です。とにかくゴールデンweekのピークは6日までの辛抱です。乗り切れ私。

それが終わると、日々の稽古がせまってきて、休んではいられない。夏に横浜YCC全館を使用し、off-nibrollの展示、一人芝居、ダンスで長期にわたり公演をした後、ニブロールは越後妻有トリエンナーレに参加します。乗り切れ、私。

美術にカミイケタクヤさん、衣装にスズキタカユキさんにお願いしてあります。今からとても楽しみです!

ダンス公演ですが劇場形式でおこなわないので、どうすればいいのか頭をフル展開させて取り組みたく思います。

メインとなるダンサーは女子4人ですが、11人程度エキストラ出演者を募集しようかと思っております。まもなく、募集要項がでますのでよろしくお願いします。と、言っても、本当にエキストラなのですが、大学で4日間で振りつけた作品にいろいろ後悔がのこり、今回のテーマにぴったりなので、どうしてもバージョンアップしてやりたいと、全体のなかの10分〜15分程度を踊っていただきたい(役者でもOK)と思っております。もちろんこれを踊ってくれた学生も含めて皆様の応募お待ちしております。



妻有トリエンナーレでは現地の村の人に協力いただこうと思っております。

妻有ではサンプルさんと同時期に公演をおこないますのでなにかできないかと、この前松井さんと話したばかりです。








comment (0) @ 未分類
応募ありがとうございます。 | 本当に皆様ありがとう!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する