演出家賞2016年ありがとうございます。

2017/01/29
演劇最強論-ingの最優秀演出家賞2016年をいただきました。

宮沢章夫さんの演劇作品振付がきっかけで演劇に興味を持ち、初めて書いた作品が『3年2組』でして、その後『青の鳥』を井上ひさしさんに読んでいただけて『書いていけばいいよ』と言って下さったり、岸田國士戯曲賞を『前向きタイモン』でいただいた時も演劇もうちょっとやっていきなよと野田秀樹さんからエールをいただいたように自分勝手に思ってなんとなく演劇続けてみたり....して....

吉祥寺シアターも10周年ということでミクニヤナイハラも10周年!ここ吉祥寺シアターでしか演劇をやってこなかったミクニヤナイハラプロジェクトですので10周年記念になるぞ!と劇場側からすすめられて、平田オリザさんとお話させていただき『好きにやってみれば』と言って下さったのをまたまた自分勝手に頑張れと言われていると思って、本当に好き勝手にやったのが『東京ノート』でした。

色々な人との出会いで支えられてきたし、先輩達の”いいんじゃない、やってみれば”に支えられて、劇団でもなんでもないですが、よく一緒にやる役者の皆さん達とどうにかやってこれました。何より、観に来てくださった観客の皆さまありがとうございます。
演劇最強論
こちらにも書かれてありますが、ー社会派(長田育恵さん、瀬戸山美咲さん、詩森ろばらさん)の演劇賞受賞。小川絵梨子さんの新国立劇場芸術監督就任。Q復活。自問自答をドキュメントする作家として各地の演劇祭やアートフェスで作品をつくる西尾佳織さん。無隣館などから20代、30代の女性劇作家が活躍ーと、本当にすごいですね。観に行きたい!

私は演劇に対して何ができるのか?40代になるのにまだまだ謎に包まれたままです。だいたい意味がわからないと叩かれていることがほとんどですし、演劇は2年に一度やるか?やらないか?戯曲も小説も書くか?書かないか?というような劇場やプロデューサーや誰かがやろうと言ってくれなければやらないみたいな状態がもうずっと続いていまして....皆さんが声をかけて下さってなんとかしのいでおります。

次回作こそは書いた本全てのセリフがわかるようにしたい。あえてゆっくり喋る、普通の劇みたいにやってみる。みたいなことをしたいと今、この時点で思っています。『台詞が聞こえない。早い、なに言ってるのかわからない』はもう聞き飽きたからです。(だいたい、もともと振付家でアメリカのダンスカンパニーマークテンディからキャリアが始まってニブロールというダンスカンパニーで好きなようにダンス作品を創ってきたような人間ですので台詞に意味なんてあるのか?時間をかけて戯曲を書いたのに、いざ稽古が始まると身体の状態が何よりもきになり、台詞なんていらねぇと思うような奴です)

...それに最近は、猫のアンナが20歳で死んでしまいもう何もしたくない、もう何もできない、そんな状態でしたので....褒めてもらって少しやる気が出た!感じです。ありがとうございます。

仕事がなければずっと部屋にいるだろうと思いましたので、20代からダンスインストラクターや大学で教えてきたわけですが、現在は近畿大学で教壇をとっており、猫が死んでしまってショックだからと言って、休んで学生達の公演を潰すわけにもいかず仕事だけはやるみたいな日々です。(あーアンナ猫に会いたい。)

私の演劇なんて意味不明とか、ムカつくとか、色々あるとは思うのですが、演出が良かったと言われてとても嬉しいです。

無理してでもやってこ----だいたい”ありのままの〜♫という歌が少し前に流行りましたが、ありのままで無理しないで生きてゆく奴なんて大嫌いですし、そんな人はだいたい面白くない人でした。そう、無理して頑張ってる人のほうが好きだし、憧れだし、そんな人のほうがカッコよくて、面白い人なのです。

そりゃ私だって、浮かれた日本人として私は自由よ♫と歌いながら、南国の島行ったり、公園でゴザとかひいて日光浴とか、温泉とか、いもほりとか、いちご狩りとか行きたいですよ。でもね、そんな自由はなんてあるわけがない!私は自由ではないのです。稽古は始まるし、やりたいとかやりたくないとか関係なくとりあえず締め切りに向けてやるしかないのだ。みんなそうやってるんだ。締め切り怖いし♫何もかもが怖い。

☆2017年は2月の終わりにダンスインアジアで『静かな1日』の再演を東京森下スタジオで、最新作work-in『曖昧な犬』を大阪ブラックチェンバーでやります。ぜひ、いらしてください。
ニブロール info

まぁ、少しづつやっていきたいと思います。それは....もう...できる限り色々な人と関わりやりたいという気持ちだけは胸に秘めており、できることなら声をかけていただいた仕事は全てやりたいですが....すいません、なかなかオーディションもしないのですが、日々多くの人々と出会って新しい発見をしていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。



☆MYPの本公演はきっと2018年に吉祥寺シアターで2年ぶりにやります。ぜひ、いらしていただけると嬉しいです。
comment (0) @ 未分類

近畿大学の発表は終わりました。

2017/01/24
台北での公演が終わり、日本に帰ってきてからずっと大阪でした。1月は大学の発表が続き(1年間の締めくくりです)地獄のようでした。学生達はそれぞれに無理と思うことも多々あったと思いますが、最後までよく頑張ったと思います。連日沢山のお客さんが近畿大学D館ホールに足を運んでくださりありがとうございました。お疲れ様でした。今後、一人、一人違う人生を歩んでいくことになるんでしょうが、外に出た時に人々に愛されるよう、少しでも周りに気が使えるような人になってほしい、少しでも勝てるものが他人よりあるようになってほしいことを願い厳しいことも言いました。皆さんの活躍を心から願っております。さよなら、私はもう無理です。と毎年思う。来年こそはもう大学で教えるのはやめようと思う日々ですが、まぁ、この学年が卒業するまでと思って4年たちました。どうしますかね....とにかく今年は終わった。終わったぞー!
16174649_10154246903332135_4313467992436878932_n.jpg16115067_10154246903317135_7867665020954060917_n.jpg



comment (0) @ 未分類

2017年始まりました。

2017/01/12
2017年始まりました。

comment (0) @ 未分類