和歌山公演の情報!

2015/01/29
和歌山公演の情報です!大阪からはバスがでるそうなので、是非関西方面の皆様ご利用いただければと思います。よろしくお願いします。

ニブロール『リアルリアリティ』
2月22日(日)at 上富田文化会館

【日時】
2月22日(日)15:00開演
※14:30受付開始/14:45開場

【会場】
上富田文化会館
住所:〒649-2105 和歌山県西牟婁郡上富田町朝来758−1
TEL:0739-47-5930
アクセス:http://www.town.kamitonda.wakayama.jp/kami30/kami30.html

☆大阪駅から大型バスにて会場まで往復送迎します!
集合・解散場所:大阪駅(ハービス大阪 リムジンバス乗り場向かい)
集合時間:2月22日(日)11:50(12:00出発予定)
解散時間:2月22日(日)19:00頃予定
料金:3500円(チケット代込)
お申込み:ticket@precog-jp.net
上記アドレスに件名を「ニブロール和歌山公演 送迎希望」とし、本文に「お名前、一般/学生、枚数、電話番号」をお書きの上、メールをお送りください。
※送迎込みのチケットは先着45名様限定となりますので、お早めにお申込みください。

【チケット】
一般1500円/学生1000円/小学生以下無料
※大阪駅からの送迎バスを利用される方はチケット代・送迎代を含め3500円

【チケット予約】
ticket@precog-jp.net
上記アドレスに、件名を「ニブロール和歌山公演」とし、本文に「お名前、一般/学生、枚数、電話番号」をお書きの上、メールをお送りください。

【お問い合わせ】
プリコグ 03-6825-1223 info@precog-jp.net
comment (0) @ 未分類

ニブロール 『リアルリアリティ』

2015/01/26
ニブロール『リアルリアリティ』@世田谷トラム無事に終了いたしました。反省はつきなく、全体を、ダンサーをもっともっとみなくてはいけないと反省、どう踊るべきなのか?どう持つべきなのか?どうみるべきなのか?やっぱり見続けていないと、色々甘さがでてきて、どんなに手首が痛かろうと、ケガがあろうと、しんどかろうと、共有してつきつめてゆくべきだと、それは踊らない所は特に稽古する必要があるということを痛感させられる舞台でした。4人のダンサー、映像、音楽、美術、舞台監督、制作、劇場、観客、その他の多くのスタッフに助けられました。ありがとうございました。
東京世田谷トラムリアルリアルティ感想

みなで時間を共有して、これからツアーにでて、様々な形を試してゆきたいと思います。時間をかけて、どう作品と向き合ってゆくべきかを考え続けたいと思います。ダンスはやっぱり身体とどう向き合ってゆくか?どうみつめてゆくか?課題は多々残ります。ダンスを創り続けてきた自分にとって、これからどこに、どんなふうに向かうべきなのか?ダンサー達とダンスについて一緒に考えてゆきたいと思います。小山衣美、鶴見未穂子、森井 淳 、石垣 文子の身体と向き合いひとつ、ひとつ丁寧に時間をかけて、よりよい作品に一緒にダンサー達と映像、音楽、美術も共に考えて、変化してゆけることがとても楽しく思います。和歌山や愛知、妻有トリエンナーレでは形を変えて、またいろいろ各地でご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

20150126 9
2015012611.jpg
2015012610.jpg
201501268.jpg

photo: Hideto Maezawa





comment (0) @ 未分類

相談

2015/01/16
相談をうけるので、将来どういうふうになりたいのか?学生に聞くと『幸せになりたい』という答えが帰ってくる。そう、それは誰もが思うことなので『どう幸せになりたいのか?』と聞くと『うーん、どうなんでしょう?』と言う。そうして私はこう答えるのです。『そうね、自分で考えて』って、幸せなんて人それぞれちがうのであります。いかに生きるか?なんて考えていると不幸になるような気もしますので、封印、私は自分で好きなことばかりをやってきておきながら、すごーい幸福だと思ったことは一度もないものですから、封印です。だいたい性根が腐っていて、幸せそうにしている人をみるとぜんぜん面白くもないし、楽しくもなく想像もふくらまないのです。どうすれば幸福な人をみてあぁ幸せそうでよかったなどと思えるような人間になれるのかを私に教えてほしいくらいだ。その点、不幸な人は面白い、不細工もそうだ。不細工にかぎって空気がよめなかったりするのが、また面白いなぁと思う。私という人間はいい加減で、でたらめなので、こんな人間になってはダメです。

マオリッオカテランの作品をみたことを思い出していた。
棺を埋めるために掘った穴。その土を掘る時間が、残されたものの、生きてゆくものの時間のように感じられる。この土のなかに幸福はあるのか?
kareten201501.jpg
これを掘るのには身体がいるわけで、身体がここにないのに身体の領域を感じる。そうして、どうにか地下で生き延びて、広々とした空の下にいつかでてみたいなんて思っている。などと思うのです。

そうして劇場入りは来週です。ニブロール リアルリアルティよろしくお願いします。

comment (0) @ 未分類

2015

2015/01/07
あけましておめでとうございます。
昨年は忙しく色々やらしていただき感謝しております。
今年もいろいろあるので、おいおいと報告していけたらと思っております。

ニブロール『リアルリアルティ』世田谷トラムでの本番はじまります。まぁ3年ぶりになる新作ダンス公演ですが、どうにか走りはじまました。そうしてもう劇場入りです。是非、皆さんに観ていただきたいです。よろしくお願いします。素晴らしいダンサー達が出演してくれております。是非、皆様世田谷トラムにダンサー達を音楽を映像を美術をダンス公演観に来て下さい。
ニブロール
comment (0) @ 未分類