稽古場から

2014/10/21


これでいいだろうか?どうすれば伝わるだろうか?どうすれば完璧になるだろうか?と日々考え続けながら、少しづつクオリティーをあげながら、体力やら、喉やら、いろいろ体調を整えながら皆、全員で初日にむけて、何度も考える。何度も戯曲を読みなおし、本当にこれでいいのか?いいはずだと、通しを何度も何度もして、気がつく、そうしてなおす、できなかった所を何度もやる。それが日々です。是非、多くの人に観に来ていただきたいです。フェスティバルトーキョー2014『桜の園』稽古場から、よろしくお願いします。

comment (0) @ 未分類

フェスティバルトーキョー『桜の園』

2014/10/15
ただいまフェスティバルトーキョー『桜の園』にむけて日々稽古です。なかなか大変ですね、大阪ー東京といききしながら芝居をつくるのは.....まぁしかしやるだけなのですが......はやめはやめに稽古を進めてきました。もともと稽古嫌いの私ですので、とにかく演出や振付は前もって準備しておいてそれを脅威的なはやさでやるそうです。(周りに言わせるとですよ)それでも、できるようになるまでに時間がかかる。ひとつも間違いたくない、動きを複雑にしてなるべく様々な角度からみせたい、スピードをあげたい、などと自分達でやる時は、なにひとつ妥協をしたくないという気持ちがわいてきますね。それに出演者も答えてくれるでしょう。今この瞬間にある身体が言葉でできること.....考え続ける。

2週間前ともなると毎日通しです。1週間前になると1日2回は通します。(普通です)今回は1時間30分程度なので稽古は最短で3時間、アップをあわせると3時間30分で終わる計算になります。間違えなければ、ながくてもこれからは4時間程度で稽古が終わることになります。

そんな通さなくてもできるよと言う人は現場ではいませんが、みんなの目線が時々怖いですが、そんなのはまったく、気にしない強い心を持って何度も通しをみて、できてない所をダメだしします。(ネクラ作業です)間違えた所はすべて付箋です。その付箋はただのまちがえた所なので、それが消えてようやくステップアップです。なんでもまちがえないで、最後までやりきるというのには時間がかかります。何度も何度も通しをして、圧巻の舞台を創りたいと思います。

それでも、時々不安にさいなまれます。どこまでできるだろうか?

チケットよろしくお願いします。
だいぶ売れてきましたよー
桜の園

comment (0) @ 未分類