4月、忙しい。

2014/04/16
忙しい4月.大学が始まりいろいろなことが動きだすのと同時に会議、ガイダンス、授業、卒業舞踊、実習、ゼミ、学連、書類、そうして会議などで日々がすぎていく、学連のほうは問題なくみんながやってくれる。通しもよくなり、一人、一人がみえるようになってきてやっぱり1年前よりもよく動けるようになったなぁと思うのです。学生のなかから外にどのようにむかうか?などと考えてくれる学生もでてきてうれしいです。4年間というのは短いものです。出来る限り、なにをどのようにするかを計画だてて挑戦していけるといいなぁと思います。
201441701.jpg

近畿大学は昨年ケレレで発表したお部屋を発表させていただきます。学生主体で他大学との交流に挑戦してくれた12名に感謝です。近畿大学でもダンスをやってることが知られると嬉しいです。20日は是非とも観にきて下さい。近畿大学は1番なんです。
場所:兵庫県文化芸術センター時間:19時〜
学連出演者
猪澤弘花 /大野真里奈 /北野雅之 /駒川梓 /竹内桃子 /鳥居香里 /清水風花 /炭谷文葉 /中西菜 /前畠あかね /吉田陽 /余根田三奈
問い合わせ:関西学連舞踊連盟代表 gakuren2012@gmail.com


●セゾン文化財団にて2014年4月11日〜15日コンテンポラリーダンスのアーカイブの可能性とその手法について考えるセミナーを8名の振付家と、オンケンセン、中島さん、武藤さん、セゾンの皆様ともに実施しました。私は月曜日から授業があるため全日参加することはできませんでしたが、色々な人が色々な考え方でアーカイブのあり方を探ろうとしていて面白かったですが、とにかく話し合いは長い、長いのです。具体的になにができるかはまだわかりませんが、なんだかの形になってゆくんだろうと思われます。最終日には公開プログラムもあり、次にむけて動きだすようです。とにかく同窓会のようで楽しかったです。

●5月にはフランス月間として横浜日仏会館の屋外でやります。どうかお時間のある人は来て下さい。→日仏会館案内

●そうして、海外の公演もせまってきました。このうちの台北は学生同士の交流もいれていただきどうなるのか本当に不安ですが、4回生の森、松野、畑、高木が卒業舞踊公演にむけて踊ります。海外の振付家や学生達と交流が少しだけでもできて、日本以外のお客さんに観ていただき、大丈夫、きっといろいろ勉強してくれるはずです。
ニブロールからは、台北の振付家のもと日本人ダンサー小山と新宅が踊ります。男子と女子がいいということで推薦しました。キャラだけの新宅がどこまでついていけるのか?不安でしょうがないけど、きっと踊りきってもしかしたら小山より面白くなったりしてと思っています。まぁー、とにかく、6月は私の作品を韓国.台北のダンサーが踊ってくれます。香港は日本人ダンサーをつれていきます。もしこの時期に旅行などで台北、韓国ソウル、香港などにいましたら是非いらして下さい。
 2014danseinasia009



そうして、いろいろ大きく動きだしまもなく発表になると思います。プレッシャーすぎて、怖すぎて、本当にできるかどうか不安でしょうがない。とにかく今は戯曲とむきあうだけです。スケジュールでは多大なご迷惑を皆々様におかけして申し訳ないです。


今年の私の目標は、どうにかして家庭大工技師をとりたいと思いながらnetをみてる。DIY!『Do It Yourself』 住まいや暮らしをより良いものにするために自らの手で快適な生活空間や物を創造する。それがDIY!そんなことがやりたい。
おまえ他にやる事あるだろうと皆に言われますが、そう、私は今みんなに言われるような”やる事”をやるのではなく、家庭大工技師をとりたいのであります!それをとったからって、なにかすぐに役にたつわけではないかもしれませんが、施工が上手にぬれるようになるかもしれません。そんなことよりも戯曲ですね。
comment (0) @ 未分類