春休み終了といってもずぅっと仕事でした

2014/03/31
2月からずっと海外での仕事が続きました。マレーシア、京都、ジャカルタ、バリ、埼玉、台湾と続き、間、日本に帰国した京都、埼玉も4日間のみでホテルとスタジオにいましたがどうにか家に帰れそうです。ヤッター!(日本で観たかった公演をいろいろ逃してしまい残念でしょうがないです。すいません、足を運べなくて)
つねに飛行機に乗っていて、移動してホテル、スタジオと本当に疲れましたが仕事は楽しくいろいろな人に出会い、稽古の日々でした。....なにかそれぞれの国で紹介したいことも多々あるのですが、なにがいいんだろう?

とりあえず格安航空ありがとう。格安航空券は確かに朝がすごくはやかったり、乗り継ぎがあったりと過酷ですが、向こうの人がチケットを買ってくれてEメールで送ってくれるので文句は言えません、ですが、便利なのはカウンターで1500円程度で余裕のある席に変更できるということです。エアアジアやストークなどは簡単にできますので、是非、少し疲れたなと思う人はカウンターで席をグレードUPして下さいね。ライオン航空はそんなのないよ!
raion air 01

インドネシアではとにかく足が必要!交通機関が発展していないので原チャりで安全運転でスタジオまで移動です。毎回迎えに来てもらい帰るのも不便だし、いつ来るかわからないバスを待つのは無理。国際免許を持っていく時間がなかったので現地でとりました!5000円くらいお支払い。警察にアンダーテーブルマネーで5時間かかるところを30分でとらしてもらいました。なので、現地で免許をとる人は必ず現地の案内人を探して免許をとりに行こう。警察が道路で待ち構えてますので違反金を支払うくらいなら絶対免許取得!1万円だしても送り向かいつきで案内してくれるコーディーネーターとかがいます。日本人だけでは無理です。絶対にとれません。必ず知り合いか、コーディネーターに付き添ってもらいましょう!朝一番にいってこのこみようです!
DP PORIS2014003
いろいろ現地で出会った人を通してなにができるのかまだわかりませんが、いろいろ勉強になりました。6月からいろいろ公演が始まりますが...きっと素晴らしい踊りをダンサー達はみせてくれる思える稽古の日々でした。また報告します。

現地でみたチェックに魅了され、私が買ったものはチェックの生地だけでした。なんでそんなに生地を買うんだ。もういいだろうと皆に言われましたが、できる限り色々な生地のチェックを買いたくなり、たくさんのチェックの生地を買いました。チエックは何百年も前からあり、良い事(白)と悪い事(黒)は同時に存在するということの意味で、人も神様も両方持つということだそうです。そんな意味が含まれてるなんて感動ですね。
2014009check.jpg

台湾はレジデンスで住んでいたこともあり、多くの友達もいてあまり日本と変わらない。脚本家の台湾人の親友がいます。毎日遊べたらよかったのですが10-10という稽古時間...時間を変更してもらい13:00-21:00過酷....でも素晴らしいダンサーです。

さよならみんな、私は大阪に大学の授業の準備を迷いながら進んでいきます。どんな1年生が入ってくるか?ドキドキですが、昨年よりは授業公演や海外遠征公演をやれるようにしたいです。4月からまた新しく始まりますね。








comment (0) @ 未分類

アルティからバリ、ジョグジャ

2014/03/19
2014309008.jpg
アルティ舞踊フェスではみんな素敵に踊っていた。井上さんを初め、多くのスタッフの人、お客さんに支えられて30分をかけぬけてダンサー達が踊っている姿をみれてよかったです。本当にお疲れさまでした!是非このままダンスを続けてもらいたいし、もっとみんなのダンスがみたいと思いましたし、仕事を一緒にやってみたい人もいて、この人なら一緒に作品ができるなぁという実力のある素晴らしいダンサーが関西にはいますよ!

そうして、私は次の次のプロジェクトのためにバリとジョグジャーにむかう。たくさんの伝統芸能の公演やコンテンポラリーらしきものをみる。まったく想像がつかない。どうすればいいのか.....なにをどのようにここで説明していけばいいのかわからないので、また考えがまとまりプロジェクトが動きはじめれば書きたいと思う。

台湾の振付家YaoさんにもちかけられてスタートするDANCEinASIAは、私は今年スケジュール過密問題がありとても日本ではできそうにないのと、助成金提出もおくれてなにもできないので、日本では2015年に予定していきたいと考えている。(できれば大学でやりたいけどその準備は1年前からだからなぁ....)しかし、他の国は2014年にやるそうなので、とりあえず、香港、韓国、台湾のダンサーにソロやデュオの振付をしていかないといけない。アジアにとってコンテンポラリーダンスのフィールドは非常に狭く、お金にならない難しい小さな世界です。それでも、私達がダンスに向き合う意味をみつけたい。

4月から昨年のリベンジをちかう大学の授業の組み立てを考える。ダンスは1年生以外は前期は持たないので、新しい先生と楽しく学んでほしい。1年は基礎と創作、2年、3年は創作、昨年できなかったデュオやソロが授業公演でできるのか?4年生の卒業舞踊公演!!戯曲はわからないけど、自分自身で戯曲を毎日読んで準備を進める。失敗ばかりで自分の頭の悪さが嫌になる。先のことを考えると不安なので、準備をする。とにかく準備をする。



comment (0) @ 未分類

マレーシア公演inニブロール

2014/03/14
マレーシアの公演は無事終了しました。ありがとうございました。本当に沢山の人にお世話になりました。毎日リハーサルをして日本のダンサー達、現地のダンサー達、お客さんと様々な出会いななかでこの公演をできたことに感謝です。
201402PKL001.jpg


現地で買ったのはこの貯金箱1個だけでした。本当は5個買おうとしたのですが、なんでそんなの買うんだと全力で止められ1個だけ手荷物でつれて帰りました。日本は寒いねと空港でつぶやく貯金箱です。私が私に買うものは、基本なんでこんなもの買ったんだ?と思えるものが多いのですが、お土産というものはそういうものだと思うのです。北海道の熊の木彫りにしても、何故?シャケをくわえてる熊の木彫りを買ったのかは、後でヨーク自分に問うと「わからない、思い出だから」ってなるでしょう。無駄なもの、だからいいのです。無駄なものを買ってしまったと落ち込むことはないのです。だって人生は無駄なことにあふれているんだから、このうえなく無駄なものを愛していきたいと思うのです。無駄なもの万歳!
2014PKL007.jpg

comment (0) @ 未分類