本番、そうして次に

2012/11/30
いよいよ明日から本番、ここまでくるともう私にできることはないのです。どうにかよき本番になるように祈るだけです。是非、皆さん遊びにきて下さい。東京芸術劇場West 15時からです。他にもたくさんプログラクありますのでチェックして下さい!アジア舞台芸術祭
20121130001.jpg


そうして12月4日からは次の公演の稽古が始まる。戯曲は、まだ一行もというか、いち文字もかけてないのであります!はい。明日の本番をみたら書き始め、振りも考えようかと思っております。ただ、音楽だけはなんとなくメイン曲を15分程度にまとめてもらってますが、歌うほうは12月4日〜6日の3日間で南さんにお願いしてある。32人がどうにかうまく歌えますように...


comment (0) @ 未分類

劇場入り

2012/11/27
まもなく本番です。本当にこれでよいのか?台本を何度もよみなおしながら、考える。

稽古をしている間におこったことと、本当の物語とフィクションをどうクロスしてゆくか?ということを考えているが、どうすればこれが観客に伝わるのかどうかはわからない。繊細なことが気になる。この時間のないなか、何度も通しをしないとテンポなどはつかめないのではないかと思ってしまいます。

動きをシンプルにして台詞を大事にしてきたつもりですが....


comment (0) @ 未分類

12月1日、2日本場にむけて稽古の日々

2012/11/25


台北での公演が満員御礼で終了。(100人はいると満員御礼になる場所)どうしてここで本番をしなくてはいけなかったのか?後ろのレストランがうるさすぎたので、扉をあけてもらいました。すると、それはそれで面白かったですが....やっぱいろいろ大変ではありました。


そうして東京に...台本のあり方が、国によって少しだけ変わってくる。どうしても、その国の言葉で伝えたいことなどもあり、いろいろ激務ですが、きっと楽しい作品になっているので観にきて下さい。

ご予約はこちら

東京の日々はこんな感じ、どこにいても稽古です。
MYP 全事
comment (0) @ 未分類

いよいよ明日が本番です。

2012/11/16
いよいよ明日が本番です。

その前にプレスカンファレンスのために5分間だけ本番をみせ、トークをしました。
その後、照明のチェック....言葉が通じないって大変です。通訳の人も大変です。
すいません、ご迷惑をおかけして....

天井低っ、近っ、という感じが結果的にはとてもよいようです。

今回は日本語がわからないという人はいないなぁ、これは、かなり聞き取りやすいんだなぁ、そうだ中国語の劇だったと思う。まぁ、テキストをバンバンだして、テキスト!が、なんか後ろにだすだけが、ちょっと嫌で、テキストも映像にしていただきました。映像:高橋は日々徹夜が続き、光瀬さんは日々体力が...しかし、今回の3人の出演者は素晴らしいので是非、観ていただきたい!もちろん映像も紙芝居映像がとても必見です!

日々の様子はこちらに
MYP ホームページ
comment (0) @ 未分類

いろいろありますが

2012/11/14
まぁ、思っていた以上にいろいろありますが、どんな状況でもあきらめずに進みたいと思います。
照明は思ったとおりのパターンはできないのでシンプルに、そうしてチケットを売りすぎて
客席が必要らしいく、舞台のスペースを狭くできないか?と、はぁ?これ以上狭くするなんて無理だもの
庭先から観ろ!知らない、知ったことではない、怒りくるう私です。

そうして、舞台が稽古場とちがい暗くなり、場所が狭くなり、驚きの間違えの連続をチャンさんがみせてくれて、もう笑うしかないのです。ペイさんがどうにか助けようと「右、後ろだよ、前々」と言っていますが、あわて方が面白ろすぎて、もう笑うしかないのです。

とにかく16日に初日をむかえます!





comment (0) @ 未分類

日々稽古

2012/11/08
おしせまってきました。だいたいの流れを決めて、だいたいを本番通りにやりたい。2週間といっても、照明や音楽、映像とのあわせもありますのでほぼ1週間でつくりあげております。台詞のなおしなどはなにをどのようにみればいいか?などの問題もありますが、後はとにかく通し稽古です。1回1回の通し稽古を大事にしてゆきたく思います。

日々、ドゥンドゥンやマルルに見守れて稽古の日々です。

 20121109 22 jpg
comment (0) @ 未分類

どうするべきか?

2012/11/04
できない。私は本当に心の狭い人間です。今日の何時くらいに訳の人に台本を送れるか?という電話に曖昧にしか答えることができない。どうでもいい嘘をついてみたりする。きっと、嘘だとばれたでしょう。後で考えると、どうでもいいことにムキになってみたりして、本当にどうでもいいことでした。今日中にはできないという事実を素直に言えばね、よかったです。(反省)

ドキメンタリーってなんだ?ノンフィクションがこんな短い時間で、できない、かなりつくりこんでいないとできない、ということに気がついている...どうするべきか?本当にわからない、できない。いつもはどうでもいいのに本当におこっていること、真実と思っていたら、普通に話していてもそれは真実とちがうからと無駄にこだわってみたりします。でも、なにが真実なのか?を考えると、それがフィクションであっても真実だと思えばいいわけで、皆の心に響けばいいわけですから、それが真実であろうと、なかろうと、いいわけっすから、ますますわからない。

ノンフィクションの意味を辞書で調べてみると、事実に基づいてつくられた作品、紀行、ドキメンタリー、合成語とある。なんだ合成語とは?ノンとフェイクションの合成語なのか?

街をみると、皆はとても楽しそうに台北の夜の街を歩いて、観光している。シーリンでかき氷とか食べてる。食あたりになればいいのにと思う。ダメダメ心が狭い、カップルで楽しそうにマンゴかき氷食べてる。本当に食あたりになればいいのに...私はだいたい心が狭くできているのです。これはノンフィクションで、自分の思っていることですが、「かわいい、いいですね旅行ですか」と笑顔で対応、これはどうなんだ?これも、またノンフィクションかぁ....

あれ?私12月の用意もしなくてはいけなくないですか....本当に楽しいことってないんですかね。なんだろう。蚊にさされました。


comment (0) @ 未分類

台北です。

2012/11/02
台北で始まりました。稽古の日々です。台北での公演

本当におこり話あうことをどのように舞台にあげてゆくか?が、ずいぶん前からこの舞台の目的でした。
しかし、すべてをドキメンタリーでつづるほどの時間もなく、本をある程度書いたわけですが、これをどのようにリンクさせてゆくべきなのか?わかりません。

何度も読みますが、リアルな部分にどのように演出をつなげていけばいいか?わからないことばかりです。
あぁ、わからねぇ。

出演者3人それぞれの、リアリティー、本当の生活をどのようにだしてゆけばいいか?3人それぞれが抱える深い問題にどう立ち向かうか?それがこの劇の課題でしょう。
しかし、あぁわからない。

まったくもって自信がないが、今週中にだいたいの動きを決めたいものです。できるのかな?今日はとりあえず寝ます。

comment (0) @ 未分類