いろいろ考える

2012/03/28
ルーマニアってどこにあるんだっけ?と思いながら、ルーマニアのダンス事情を聞きながら、日本のコンテンポラリーダンスの今について考える。

私達がどれだけのことを企画して、どれだけのことができるのか?
comment (0) @ 未分類

無事終了!

2012/03/25
koufuku2012 01
かけぬけて終了しました!本当にありがとうございました!ミクニヤナイハラ幸福オンザ道路稽古日誌
comment (0) @ 未分類

今日で楽日だよ。

2012/03/24
本当に満員のお客さんでとてもうれしく思っております。初めて私の演劇を観に来てくれたお客さんも多く、足を運んで下さり本当にありがとうございます。今日で楽日、お時間ある人は是非観に来て下さい。お待ちしております。

台詞が聞こえない、何言っているのかわからない、これはいつもつきつけられる問題ですが、それも、これも飛び越えてイメージでつかむことができればと思うが、そこのイメージにもってゆくためには、どうしても瞬発力がいります。役者達は大変です。ダメだ、もうダメだというところから、もうひとつあげて瞬発力で持っていかなくてはいけません。これには、本当に個人差があります。ただ、やっぱり、そこができてこそ、なので、そこを求めてしまいます。まだまだ、たりないと日々思うことは、なおし、そうして本番という日々をかさねてきましたが、今日で終わりというか、続きというか、観客の皆さんとお会いできるのは『幸福オンザ道路』はまずは終了ですので、壊れて、なくなるくらいにかけぬけたいと思います。「ただコード弾いてブーンって鳴って、そしたら音楽だ」とシドが言っていたけど、実は、やっぱ本人もそう思ってなくて、いろいろ気にしてうまくなりたい、ブーンだけじゃないと強く思っていたらしい。私もそうだ。だけど、ブーンって、そのブーンが素晴らしくかっこよかったらいいなぁと思ってみたりする。自分がプレイヤーならやっぱりそうありたいと思うから、ダンスを踊る時はいつもなにかの山を越えてブーンって今のブーンかな?と一瞬、一瞬で考えて踊る。言葉もそうあってほしいと思う。だって、その瞬間に消えていくのだから。聞かそうと思っても聞こえるものではない、そんな考えはヤッパいらない。なんて叫んだのか?なんてつぶやいたのか?を身体を通して起こす。ということに近いかもしれない。

ーお知らせー
3月25日(日)は、急な坂スタジオで17:30〜韓国レジデンス、海外滞在制作のトークを中野さんとやります。興味のある人は是非来て下さいね。
comment (0) @ 未分類

いよいよです。待ってます!

2012/03/18
2012-03-15 サンプル1枚づつ素敵ポスターになってる。当日はられてますので観に来てね!
稽古です。→ミクニヤナイハラ幸福オンザ道路稽古日誌
チケット予約はこちらです。→ホームページチケット予約

いよいよちかくなってきました。私はだいぶわかってきた。本番中も変更なしくらいに完璧になってきた。(わからないけど、空間が変われば多少気になることがでてくるかもしれませんが)稽古場での、後2回の通しは皆のキャラクターを少しでも前にでるように考え、とにかくまちがいがない100%の通しをする。

人がたくさんいる稽古場が集中してみれない私は、1人で皆がやっているのを観ているほうがいろいろ楽しかったり、イメージがわいて集中できる。それができるのは後1回の通しだけかぁと思うと悲しくなる。

最後の稽古場での通しは、たくさんのスタッフがくるから....とにかく、2回の通しで完璧にしたい。

comment (0) @ 未分類

老いるということ

2012/03/16
この忙しい時に両親から電話があり、姉や弟の子供をみにいけと言うのだ。だいたい、みうらじゅんさんも言っていたけど『疑ってかかろう本当に孫はかわいいのか?』という疑問だ。立派に育ててるっうの、暇ができたらみるっていうの、意味わかんない。両親は孤独死について考えるらしいが、私の両親で言えば、金も持っているので高級老人ホームにはいれるだろうと思うので、真剣に話は聞かない。聞き流しだ。それに私は、お気楽、ご気楽な次女だ。長男がいるので、そこに相談してもらいたい。元気すぎる老人や子供の相手をしているほどの時間は今ない。今それどころではないのだ。誕生や死について、『幸福オンザ道路』でおまえらより考えてる。人が死体になるとはどういうことなのだろうか?生きるということは?

昔、三海塾や笠井さんの舞踏公演で鶏が死んだのを憶えている。それは、殺される予定の家畜をステージで殺し、それを食べるという行為だった。普段、私達がおこなっている行為だ。そうか、私達はこうして生きているんだなぁと思ったが、今リアルタイムでなんでもみようと思えばみえたり、体験できたりする。福島の家畜達は死んでいた。私達は、植物も含めてたくさんの命を食べて生きている。人は死ぬ時どんなことを考えるんだろうか?小学4年生の時、海で溺れそうになった時、苦しくなり、意識が遠くなり、記憶がなくなり、起きると病院だったことがある。幼いころロシアに行くのにアエロフロートにのって呼吸器がおちてきて、ガクンってなって、海がすげぇ近くにみえて死ぬと思ったら急上昇し、どうにかモスクワについたことがある。この二つの事件が今まで生きてきたなかで一番死ぬことにちかかったように思う。そんなことを考えていたら、なんとなく、妻有トリエンナーレで2001年にみた大野一雄さんと中川幸夫さんのことを思い出す。大野さんは100歳を越えて生き、元気でしたが、最後の3年間はベットの上に寝たきりになりました。音楽がなると手が踊りはじめ、なにかずっと考えているようにも思えました。写真家の人で大野さんの寝ている上に様々にものをのせて撮ってらっしゃる人がいましたよね。中川さんは香川県にいった時に病院にいきましたが、痴呆が進み誰かも今はわからない状態です。花瓶にいけられた花を穏やかにみていました。人は必ず老いるということを私達に教え続けてくれています。きっとピナや大野さんや土方さんは踊っているような気がする。好きなように今も踊っているように思うのは、何故だろう?2001年妻有の写真から
2001 tumari
そうして、公演中にヘリコプターからおちてきた花が痛い、痛い。おちてくる時に大野さんも中川さんも非難してたのがおかしかったです。観ていた観客は若いのでよける。私は瞬発力で落ちてくる花を素晴らしいタイミングで地面にたたきつけてやりました。
tumari 200101


朝木佑司くん君は僕にとってどんな時も友達だったと思うよ!と言っている。芝居のワンシーン、私にも友達とよべる人がいたが、でも、もう今はいない。どこか遠くにいってしまった。もう、今はいないと思うとなんだかね。それでも、新しく共に創ってゆける人がいてくれて、こうしてできてることに感謝。心から感謝。








comment (0) @ 未分類

あと8日で....本番。

2012/03/14
あと8日とせまりました。どうか皆様、徐々にお席がうまってきましたので、はやめに予約をお願いします。横浜赤レンガ倉庫と遠いですが、観光も充実しておりますのでお友達お誘いあわせのうえいらして下さい。よろしくお願いします。

●3月19日 横浜NHKFM 18:00-19:00 に役者の人達と一緒に出演します!楽しい番組になるように頑張りますので、皆さん聞いて下さいね!

MYPKOD01.jpgMYPKOD03.jpgMYPKOD02.jpg

今、ひとつ願いがかなうなら会いたい人はたくさんいるけど、間違いなくどんとも会いたい人の一人です。遠くからステージをみるだけでいいから....かっこいいよね。どんとは、私よりつねに年上の人だったのに、どんとの年齢をいつのまにか追い越して生きてるよ!まもなく本番です。

comment (0) @ 未分類

この1ケ月いろんなことがありました。

2012/03/11
この1ケ月いろんなことがありました。

庭、光瀬なかなか前につきでず、途中光瀬、足に水がたまり水をぬく。たにぐち、おちこむ1人で反省。米田なかなかつかめないで、真夜中ダッシュ。柴田、たたかれて痛い事件で本人が一番落ち込む。鈴木、いろいろ迷う。守、いろいろチャレンジする。ここには、書ききれないほど、いろんなことがありました。皆もそれぞれに考え、挑戦してきたと思います。それらすべてが、彼らの、そうして私の、表現につながっている。もちろん、まだ時間があるので、今から考え、できることを、公演があける瞬間まで考え、やりぬきたい。

これから、彼らにとって本当の地獄がはじまるだろう。しかし、本番で失敗しないためには、やはり必要な時間だったし、これからの1週間もそうだと思う。

皆が考え、苦しんできたことが舞台の上でおもしろければそれでいい。共に過ごしてきた時間を無駄にしたくない。どうしても、無駄にしたくない。そう、思うと戯曲として弱い部分は書き直そう。と、思っていたら夜中の3:00になってしまった。このまま、朝かな。

私は10代から水をぬいて踊っているのでそんなに驚かないが、それよりも、みんなのストレッチ方法に驚く。ほとんど、ストレッチをしてないからだ。私のストレッチクラス、ビジター料金だしてくれるなら教えようかな?とも思うが....そんなことやっている暇はない。そのため、なるべくおしゃべりして、皆のストレッチ方法はみないことにしてる。私だって稽古前にクラスがあって大変なのだ。たとえ、45分でも仕事は仕事で疲れているのだ。心にちかう言葉『ストレッチ、それではきっときいてない、だけどみてみないふり』

comment (0) @ 未分類

日々、稽古です。

2012/03/10
日々稽古です。言葉と身体をどのようにつなげるか?これは、もう稽古量にかかっているが、だいたい、台詞をまちがえないために稽古をしているのではない、そんなの稽古以外でやってもらいたい。稽古では他にもっとやらなくちゃいけない全体的なことがあるのです。くだらないことに時間がとられた。イライラする。台詞を間違えない、かまない、何度このダメだしをすればいいのだろうか?本当にイライラする。

私は、この作品がダメな作品にどうしてもしたくない。

幸福ということを考えた時、今私達日本人にとって、とても大事なことだからだ。
皆がプランしていた遠い先の未来とは幻想、夢にすぎなかったということを思い知らされたこの1年。

多くの人が亡くなり"今"を生きるというあたり前のことに向き合わず、遠い未来のプランのことばかり考えて幸福を夢みてきたわけです。これは、ジャックケルアックも言っているが『そこに何もなかった。ただ風景があった』と、私達は"今"生きるというあたり前のことにどう向き合うか?それをやらなくてはいけない。

今をどう生きるかをどれだけ真剣に考えられるかで、すべてが決まってくるというあたり前のことを無視して次に進むことなんてできない。

子供のいない夫婦、もう死んでいる身体、死体に未来を感じること、それは、生きていることだけがすべてではないということ、私達は必ず死体につながっているし、また死んだ人は終わりということにはならないのです。

私達がいかに生きるか?という答えはでなくても、演劇を通して、言葉を通して、どれでも伝えてゆきたい。

チケット予約はこちらです。よろしくお願いします。→mikuni yanaihara
comment (0) @ 未分類

感謝です。

2012/03/06
岸田戯曲賞をいただきました。本当に応援して下さった皆様に心から皆様に感謝です。35歳から始めた演劇ですが、諦めないで可能性を信じてやってこれたのも皆様のおかげです。本当にありがとう!そうして、これからもよりよい作品が創っていけるように挑み続けたいです。


まもなく本公演『幸福オンザ道路』始まりますが、是非観ていただけるとうれしいです。赤レンガ倉庫でお待ちしております。そうして、演劇だけではなく、コンテンポラリーダンスも一緒に観ていただければうれしいです。
comment (0) @ 未分類

おぉ、3月ですか...

2012/03/04
おぉ、3月になってしまいました。チケット発売しております。どうかよろしくお願いします。
「幸福オンザ道路」の先行予約ページは→こちらです。よろしくお願いします。

稽古場日記はこちらにあります→facebook MYP
皆様のおかげで60いいね!になりました。100いいね!を目指して頑張ります。
よろしくお願いします。
comment (0) @ 未分類