3月までの大きな予定、間違えてるね、私

2012/01/31
日程を間違えて、質問をうけたり、どちらが本当ですか?と何人かに聞かれたので下に書きました。間違い多くて本当にごめんね。
●ダンスパフォーマンス:2月12日15:00〜@スキップシティ
 トークイベント:3月4日AIR3兄弟×明和電機×off-Nibrollの炸裂トークです。@スキップシティ
荷(チム) 2/24-3/4@ブレヒトの芝居小屋 
●ミクニヤナイハラプロジェクト 幸福オンザ道路 チケット発売は2月4日です。

3月の本番にむけて戯曲を書いております。1月が終わると思うと恐怖です。新キャストがようやく決定しました!米田さん、守さんは20代前半なのでビシビシやって、残りの30代、40代の役者達にはビシバシやっていき2月下旬にはもうすでに完成だぜ!(嘘)とにかく、2月からの稽古が怖くてしょうがないのですが、その前に大学での教え、韓国での振付などもありきわめて激務です。

今年からoff-Nibrollのマネージメントをしてくれるギャラリーが決まりました。(パチパチ)スノーコンテンポラリーです。よりよいアート制作を目指して皆さんと共に頑張りますので今後ともよろしくお願いします。
矢内原美邦舞台関係のマネージメントはプリコグです。他にもいろんな企画をやっていますので、皆様お誘いあわせのうえ劇場やギャラリーにいらして下さいね。よろしくお願いします。


comment (0) @ 未分類

ワークショップ

2012/01/30
今日は子供達と共にワークショップでした。4つの動きをもとにいろいろ背景とかを考えて、一つのポーズからでも様々な感情が創造できることを学びました。いや、子供は皆天才です。両親も喜んでくれて、主催者も喜んでくれてよかったです。ありがとう。
201212903.jpg201212902.jpg
comment (0) @ 未分類

東京に帰ってきた

2012/01/27
東京に帰ってきて、荷の稽古場に。いろいろいっぺんに振りつける。次にこれるのは2/13だから....

来週から韓国に別の振付の仕事で行くよ。週末に母と姉が韓国にくるので遊んで一緒に日本に帰る予定です。アパートも綺麗にしなくてはいけませんが...たぶんあの人達はヨンシネまではこないでしょう。いい風呂場があるのになぁ。

今韓国は正月後なので、なにかと飲み会の誘いが多いですが、荷の台本のなかで花びら餅というのがでてくるのですが、そのことを話していると友達のオモニが作ってくれた。これかぁ、ツツジをおした餅は、この押し花にするツツジを探してジョンファさんは日本につれてこられたのかぁ。
201222602.jpg

comment (0) @ 未分類

冬の越後に

2012/01/25
来年おこなわれる越後妻有トリエンナーレにむけて、地方でも少なくなった語りべさんの所にいき、昔話しや伝説、川にまつわる話しなどをいろいろ聞く、どれも興味深い話しで、とても勉強になりました。皆さん80歳以上でした。人が素朴に生きてゆくことを教えてもらった。とても親切にしていただき本当に心から感謝です。また、スタッフの人達にもいろいろセッティングしていただき感謝です。何を書くか?なにをするか?いただいた資料を含めて考えてゆきたく思います。
写真はサヨナラを言いに出て来てくれたハ十八さん。見送りまで、ありがとうございます。
201212401.jpg
comment (0) @ 未分類

幸福オンthe道路ホームページUP!

2012/01/18
幸福オンthe道路ホームページUPだよ!

『戯曲、完成なんてギリギリなんだよ!』憶えとけ、台詞を!無駄になることなんてないんだよ、言葉をつみあげることは日々の考え方と記憶力なんだよ!『楽』と『楽しい』は違うんだよね、楽がしたければ舞台になんてかかわらなければいい。私は『楽しい』ことがしたい!楽な思いでやりたくない。『楽しいことがしたい』と、いうことはそこに苦労がないと楽しくなんてならない。構成を考えるといろいろなおしたいところもありますが、準備公演の勢いをも消し去りたくない...なんて考えていると困惑。そうして、いろいろ考えてはいるが、なんだか時間がかかる。稽古が始めるのはまだ先だから...まもなく第3次オーデションも始まるのであります。新しい人をとってゆきたいとは思っておりますが、これが、また、できるようになりまでに時間がかかったりする。そうして、できてた人もできなくなったりする。さぁ、2月中旬から始まる稽古で皆はどのくらいできているのだろうか?

日本女子体育大学の卒業公演無事に終了。私はゲネで驚いた。みんな練習したんだなぁと思った。よくなっていた。本番終わり速攻帰宅。3年生のみんな来年はみんなの卒業公演頑張ってね。お疲れ様でした。いつか、この作品をもっと大きな作品にして、皆様にみせられるようにしたいです。よい、きっかけができました。ありがとう。そうしてお疲れ様でした。
393384_10150478460487135_690937134_8726687_690810919_n.jpg


comment (0) @ 未分類

くやしいねぇ。

2012/01/17
海外に公演で行くのが嫌になって海外の公演フィールドとコンタクトをとらなくなり、レジデンスという形で行かさせていただくことが多くなり、30分くらいの作品を現地で創らせていただく機会恵まれた。もちろんダンサーは向こうで募集するので誰が来るかわからない。最後の展示の時にオープニングで公演するという形だ。昨年の韓国での6ケ月のレジデンスの反省はとにかく他の仕事のために、韓国をでたり、はいったりしなくてはいけなかったことだ。そうして、私の場合エンジンがかかるのが遅いからなかなか決められないということと、反省はつきないが活動をまとめた本が送られてきた。なんだかいいように書かれている感じがする。ありがとう。次に韓国に行く機会があれば、もっときちんと始めから何をするか?しっかりリサーチをして取り組もうと反省する。
k303.jpg


2012年に予定しているのは、中国のスタジオ943に行くことが決定していて、その後シンガポールのギャラリ-INSTINCを予定している、1ケ月くらいは居たいと思っているが...1ケ月だとやれることが限られてくる。そのためにいろいろ準備していかなくてはいけない。新しくダンスでできることを美術のなかにとり入れていきたいと思っているのが正直なところです。

それにしてもシャシャが美術館でダンスをやったんだよと送られてきた一斉BCCメール....なんか建築家の人に頼まれたって(ムカつく)私だってできる。身体と空間のことならシャシャ姉キに負けないように思う今日このごろ。(言えないけど)私もはやく『これ、どうよ!』というくらいの空間の所でやってユーチューブにUPして送り返してやりたい。くっそう、ユーロなんて97円のくせにとは言えない(怖いから)ワンダフォーとメールを送り返したが、最後に私も今年の夏にやるんだと小さく付け加える(悔しいから)これは、久々の悔しさです。身体と美術の関係をクリアーにそうして、その空間にある身体を撮影することを、もっと考えてゆきたい。たぶん、横浜で夜中に壁を叩いて悔しがるのは私だけでしょうか?悔しすぎる。多くの振付家がカンパニーとしての形態、劇場でやる形態を飛び越えたいと思っている訳だけと、国の違いだけでは攻められない。日本にだって素晴らしい建物はたくさんあるんだ。そこに働きかけるのが遅かった自分に腹が立つ。なにが、なんでも、ダンサー達と共にやってやると心に決意。壁を叩きながら決意。これに負けない、越える作品を横浜で創るよ。
comment (0) @ 未分類

設営終了!月曜日から一般公開です。

2012/01/16
011501 1
設営終了、月曜日から一般公開です。静岡あたりにいる人是非に足を運んでね。良い作品になりました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

明後日1月17日には日本女子体育大学舞踊専攻卒業公演があります!1000円ですので是非、皆様、これから日本の舞踊界をひっぱってゆく若者をみてあげて下さい。

忙しくてみたこともないほど、髪がからまっています。韓国人にも鳥の巣以上だと言われました。40代になると乾きがはやいようです。うるおっていこうとミストしてます。プレゼントにも最適ミスト(水とかがでてきて乾燥を防ぐそうです)皆様も使ってみるといいです。なかなかいい感じです。乾燥はテキだ!そうです。
201211602.jpg

comment (0) @ 未分類

読み合わせ開始

2012/01/11
ブレヒトの芝居小屋に初めていきました。大きな所です。『荷』(チム)スタッフ一同に集まり本読み開始です。今回3年間劇団が企画を温め、劇団以外のスタッフで演出:坂手洋二さん、音楽:大友良英さん、美術:加藤ちかさん、衣裳:緒方規矩子さんと凄いメンバーですね。戯曲は韓国のイホンイさんが書いてます。何度も書き直していて凄いです。韓国の役者さん達も加わり、良い振付をやっていければと思います。
Ai2ovDiCEAA0Y2b.jpg
凄い大変だと思いますが、坂手さん頑張ってくださーい。きっとすごいことになりそうです。と心のなかで思いながら、新しい台本と古い台本をみて考える。今、この本を日本でやるのには大きな意味があるように思う。浮島丸事件。今月中くらいにはテンポとか、こうなる的なことを音楽に伝えないとなぁと考えている。出演しない役者さん達が(たぶん劇団の若い人達)が真ん中のテーブル以外にもたくさんいて、凄いなぁと圧倒されてしまいました。
comment (0) @ 未分類

ダンスについて

2012/01/09
ダンスについて考えていることは、複雑だ。ダンス表現を観て気持ちが救われたというか、社会にどれだけ貢献できるかみたいなことを考えますね。思考するダンス、そうありうる作品を考えてゆきたいと個人的には思っています。

まぁ、演劇のことも考えなくはいけない...しかし、根本は同じように思う。そろそろエンジンをかけてゆかなくては映像などはなく、照明と役者と言葉と空間、勝負の時ですね。是非皆様観に来て下さい。
comment (0) @ 未分類

選択

2012/01/08
なにが幸せなのか?というBSNHKでやっている大学授業番組を真夜中にみた。これはとても難しい問題ですよね。この問題に取り組んでる教授は目がみえないのですが、とても良い先生でした。将来のことを考える時に理性はとても重要で、選択の予知はないと思ったところに選択の予知を生み出すことが重要だと教えていた。

結婚するべきか?子供を産むべきか?どちらの仕事をするべきか?夜中にラーメンは食べないべきか?お風呂にはいるべきか?自分はなにをすべきか?など、など人はつねに選択することに溢れている。

よりよい人生にしようと思って、幸せかどうか?人に聞くとよいではないか?という生徒の質問に対して、先生は、人に話しを聞いてもそれはあまり意味をなさないと言っていた。人間は自分の選択を養護し、相当な間違いをおかしてない限り、どんな状況でも人は幸せだと言うことは間違いないからだ、そうです。

なにがしたいか直感的に動くより、計画を持ち、理性で動くべきだと先生は言っていた。大きな計画をたてると大変なので、始めは簡単に、英語がしゃべれるようになりたいから語学留学をしてみる。とか、ヨガの先生になりたいからヨガのインストラクター免許をとる。など、健康を考えてヘルシーな食生活にする。など、単純なものでいいらしい。

私の場合、たくさんのお客さんに来てもらいたいから、良い作品を創るなどが目標になるのか?と単純なことに気がつく自分が馬鹿すぎていやになる。つまりは、良い作品を創るためには日々戯曲を書かなくてはいけないという選択がでてくる。なるほど、それら小さな選択が大きな目標につながっていくんだなぁと思った。人生の選択とは日々の小さな選択から成り立っていて、それらが将来の自分を形成してゆくんだということがよくわかる授業だった。(よくよく考えるとあたりまえなのだが、そうなのだ。)

選択かぁ、相談してはダメなんだと思う今日このごろ。立川談志さんも言っていたなぁ相談しちゃダメだ、相談というのは思考の放棄だよ、てめぇ自分で考えろと...

誘惑に負けずに理性で行動し、自分の人生を考えてゆかなくてはいけない。先生は最後に我慢できる人が素晴らしい人になりうる可能性があると言っていました。マシュマロを食べないと(これは番組をみてる人にしかわかりませんが、面倒なので説明をはぶきます)私もマシュマロをもう一個あげるから、待っていてね。と、言われれば待っていられます。たぶん、日本人ならかなりの割合で待っていられるのではないかと思いました。が、とりあえず抹茶マフィンをつくりました。すすまないよね戯曲、自分を発見するために書くと言えるフラナリーオコナーはやっぱすごい人だと思うことをかみしめながら、抹茶マフィンおいしくできたよね。今度誰かにあげよう。
20121801.jpg
comment (0) @ 未分類

帰国です。

2012/01/07
日本帰国。いろいろあったのですが、それを書いたりしていることができず。とにかく北欧には誰もいなかったとだけ書いておきます。冬には冬の楽しさがあるかもしれませんが、寒すぎて死にかけ5秒前です。夏に行くのがいいでしょう多くの人にあけましておめでとうのメールをいただきとても感謝です。大学時代の親友がメールをくれてとてもはげまされた。多くの人に心から感謝です。どうにか皆の公演を観にいくことができそうだよ。どんな作品になっているでしょうか?楽しみです。

チラシもできてしました。素敵なチラシです。戯曲はまったく進んでいませんよ。やらねば。
幸福オンザ道路1







comment (0) @ 未分類

お知らせです。

2012/01/03
まもなく稽古が始まります。振付をやらさせていただきまーす。『荷』です。

そうして吉祥寺ではダンスインパクトVol1や赤レンガ倉庫横浜ダンスコレクションでも新人達紹介の公演が始まります。あごら劇場で紹介しきれなかった人達がどんどん、がんがん踊ります。皆様、是非に新しいコンテンポラリーダンスの人達を観にいってあげて下さいね。1月9日にも赤レンガ倉庫ではコンテンポラリーダンスのイベントがあるそうです。どこにホームページがあるのか探せないのですが....
comment (0) @ 未分類

あけましておめでとうございます!2012

2012/01/01
2012年始まりました。昨年は本当に皆々様にお世話になりました。今年もよろしくお願いします。昨年は本当に大変なことがいろいろおこりましたが、今もなにができるのか考える。いろんなことに挑戦できればと思っております。
comment (0) @ 未分類