四国に行くまでの間に

2011/10/28
四国に行くまでの間に、怒濤のトークラッシュです。お時間のある人は是非にいらして下さい。
大学で監修をしております。四国学院大学稽古場からハローのブログはこちら、是非東京、関西、中国、四国、九州の皆様"駐車禁止"を観に四国に来て下さいね。

10月29日(土)日芸トークでは長島さんとお話します。演出指導中野さんの舞台を観にいきますよ、日芸の皆様楽しみにしております。

11月3日(木.祝)デザインピッチ横浜に建築家やデザイナーにまぎれて、建築やデザインには未来が本当にあるのか?(疑い、疑問)についてなげかけれればと思います。

11月5日(土)カフェライブin横浜新港村でおこなわれる"フラワー"は森下スタジオでおこなった公演と一緒なのですが、少しだけ進歩してゆく作品です。横トリや新港村のクローズ1日前の土曜日!当日かけこみで問題ありませんので、是非皆様遊びにくる人がいればのぞいてみてね!
comment (0) @ 未分類

なんだろ

2011/10/27
なんだろう日帰りって...夜中に打ち合わせがあり羽田から打ち合わせにむかう。夜中に打ち合わせってなんだ?という思いを描きながら...そうして帰ってきたらAM1:00だよ。

四国学院大学で駐車禁止に出演してくれる人が決まったが...たぶん、生徒達は、もはや私のスピードについてこれるかどうかが心配になってきた。西村先生や坂本先生がいるので大丈夫でしょう。とにかく、ソーシャルネットワークを利用してコミニケーションをかさねてゆきたいと思い、稽古ブログ的なものを初めてつくりました。稽古場からハローと適当な名前をつけましたので、変更される可能性はおおいにありますがが是非によんでいただければと思います。そうして四国の情報をみんながじゃん、じゃんのせてくれることを期待して!

明日は朝から旅番組の編集がMAがオンビジュアルではいっておりますが...これは、私も行くのか?川崎のとある中小企業との打ち合わせなどは誰が行くのかな?その他に、駐車禁止公演のチラシとか、ポスターとか誰がデザインするんだろう?いろいろ心配ごとがでてきたが、なるべくこなしていければきっと大丈夫でしょう。
comment (0) @ 未分類

眠るな私

2011/10/26
クラスも授業計画も書かなくてはいけない。いろんなことを後に、後に、仕事を後にしてきたせいで、クラスの発表会、大学の授業と、いくつかの原稿締め切りにおわれてる。眠るな私、眠るとマジで終わる。今がAM2:00でよかった。明日、飛行機の中で眠ろう。

comment (0) @ 未分類

2011/10/25
今日は朝から打ち合わせを2本おこない、夜としまアートステーション構想のトークを聞きにいく。本当におもしろかった。

私が感じていた違和感はこういうことなのか?ということを北川フラムさんが言葉にしていた。確かにシステムは必要だし、そのシステムをどのように発展させてゆくかは、誰かが考えなくてはいけない。しかし、極めて丁寧なシステムの中でしか出来ない人はダメでしょう。確かに、そんな中でアーティストは育たない。システムのない所で挑戦するのがアーティストであるという、この再確認には勇気をもらった。その上で、システムを利用していくくらいではなくてはいけない。

自分の足下をみて作品と向き合うことは間違えではないということ、なにができるのか?という考え方も一人一人違ってあたりまえだし、その違いを受け入れるべきなのだ。私は作品を創る時に、なるべくデザインから離れたい。デザインが悪いとは思わないし、素晴らしいとおもうけれど、なるべくそこから離れたところで作品を創りたいと考えるひとつの要因は、やはり、3.11以降、なにをすればいいのか?ということは誰もが考えることにつながっているのだと思う。
comment (0) @ 未分類

終了!そうして続く。

2011/10/24
森下スタジオ"a flower"は終了いたしました。シンガポールやベトナムの同世代のアーティスト達との交流は楽しく、様々なことを考えさせられた。とても良い時間でした。みんな、またそれぞれの土地に帰っていきました。例えば、このような小さなプログラムもやはり全力でかけぬけたいと思ってしまい、ついつい力をいれてしまいました。横浜や埼玉でできる機会がこの後もあるので、ビジュアルと身体の関係性を追求できていければいいなぁと思っております。

差し入れにお菓子をたくさんいただいてとてもうれしい。ダンスの生徒やダンサー達やお友達にはたくさんのお菓子をいただき本当にありがとう。まったくダイエットもせずにパクパク食べて今日から元気に打ち合わせです。
comment (0) @ 未分類

明日で最後in 森下スタジオ

2011/10/23
森下スタジオでのwork in ”a flower" はすべて全日完売しました。ありがとうございます。見逃した人は11月5日に横浜でも同じ公演を、横トリクローズ一日前、新港村でやります。案内は新港村こちらです。メールでこちらまで、誰でも、かれもお友達お誘いうえに、予約待っておりますからね。

今回はわがままをいって一列でやれて本当によかったです。お客さんに直接花びらをかけるも、嫌がらずうけとっていただきありがとうございます。また、針金ボールも受け取ってくれてありがとうございます。
201110234.jpg
201110230.jpg
201110233.jpg
comment (0) @ 未分類

1回目が終わり反省。

2011/10/22
やはり、客席を2列にはしたくない。したくなかった。ここ、森下スタジオでおこなわれている。ワークインパフォーマンスはお客さんと対1の関係でいたい。いろいろなげたり、花びらをかたずけたり、手伝ってもらったり、いろいろとにかく対1の関係でいたい。そう思ったのに、人数の関係で2列にお客さんがなってる.....あぁ、明日にはどうしても1列にしたいと言ってみよう。
無理かな?

comment (0) @ 未分類

2011/10/20
ダンスは、それがたとえ小さな踊りでも目の前の一瞬にすべてをささげてかけぬけることの大切さを教えてくれる。誰もみたことのないような踊り方をしたい、誰もみたことのないような足のあげ方をしたい...そう思ってダンスと向き合ってきたんだなぁと思うが、ただ踊ることは今も昔も相変わらず嫌です。だからこそ、必死にダンサー達に伝えてきた。

でも、まぁ、いつかダンサー達はいなくなる。そんなものだ。それでも、心のどこかにひっかかってさえくれればダンスを思い出したり、活動していってくれるのではないか?といつも思っている。それはプロのダンサーでも、子供達にも、学生達にも同じように思っている。

私が踊るのが得意ではないからこそ伝えられることもあるように思うのです。
2011102014.jpg
comment (0) @ 未分類

ようやくそろった。

2011/10/18
ようやくそろったこの3人。右〜美術ティファニーチュン/音楽ユェン・チーワイ /映像高橋啓祐。みんな素晴らしい作品をつくりだしてくれます。ダンスももちろん小山、絹川と素晴らしいダンスを繰り広げていますが、映像、音楽、美術を観るだけでも楽しめます。本番にむけてみんなで集中してゆきますよ。
チケット情報●10月21日のチケットは売り切れました。是非、22日(土)14:00&19:00、23日(日)14:00はまだまだ余裕があります。ダンスパフォーマンス時間は40分です。その後5分の休憩をはさみ、15分の上映会をおこないます。皆様のおこしをお待ちしております。
20111018 1
余談だけど、チーワイと高橋が同じシャツを着ているが二人とも、ペアルックでもなく、ゲイではないよ。だいたい映像、音楽をやる人はこんな感じで黒が多いよね。きっと目立たないようにだと思うけど、舞台監督や音響さん、照明さんもみんな現場はだいたい黒ですよね。
comment (0) @ 未分類

宣伝をしにゆく。

2011/10/16
10月21-23日@森下スタジオでおこなわれるwork in 国際交流ダンス公演の宣伝のためにマムシュカで5分間宣伝させていただいた。緊張して声が震えてしまいましたが、皆さんが優しくハガキを受け取ってくれたり、知ってるよニブロールなどと言ってくれ、ありがとうございました。飛び入りにも関わらず暖かく迎えて下さったスタッフや観客の皆様に感謝です。
201110161.jpg

この後、いろいろあってすぐに会場を後にしなくてはいけなく、短い時間しか観れなかったのですが、若い人達が元気に踊りが、ダンスが好きなんだ!!!!という気持ちで踊っている姿を観てとてもうれしくなりました。

30代以上になるとほとんどの人がダンスを辞めてしまい、今は観客として観に来てくれる。ダンスをやめた人達が観客として来てくれることは、続けている私達にとって、とても、とても励みになります。ありがとう。続けられる人というのは....確かに一部の人達だけですので....多くの人達が去っていきます。もちろんダンスの存続のあり方はいろいろあります。趣味の範囲で続けたり、楽しく踊るということを目的にしても良いわけですから....でも、まぁいろいろな意味で続けるということも相当のエネルギーを使うわけです。

たった1分を踊りきるだけでも簡単なことではないといつも心に言い聞かせております。踊りを始めるなら1秒でもはやく初めて、毎日の基礎練習を10代〜20代前半につけておかないと、テクニックとして向上することは難しいので早く初めて、そうして毎日とにかく踊ることが重要です。その期間がないとダンサーにはなれないので...あたりまえのことですが....しかしその後の課題は困難で、テクニックだけでもダメでして、表現力、個性、この表現力個性、次第で30歳をすぎても踊っていられるか?どうか?は決定してくるのではないかと、私は思っています。

私は、今新しいダンサー達を育てて、次の作品を見据えていきたいと考えています。全部が全部、ストイックになるわけではありませんが、小山さんや絹川さんには踊る意味や、表現力をつけていくことを習得していってもらいたいと思っています。自分での作業を考えおこなうようにしてもらいたいという思いもあり、"それぞれで考える"というのが口癖になっておりますが、きっと二人は素晴らしいダンスをみせてくれると思いますので、是非きてね
comment (0) @ 未分類

いろいろ

2011/10/15
ティファニーの美術ができてきた。そうしてパフォーマンスは高橋の映像を中心に40分進んでおります。その後、ベトナムのダンサー達はつれてこれなかったので、ベトナムでやった公演の様子を上映します。よろしくお願いします。
これはティファニーの作品だよ。
201110151.jpg
comment (0) @ 未分類

ダンスを創る

2011/10/14
off-nibrollでは映像が中心ですので、映像の流れをメインにダンスを決定してゆく、これはNibrollとはあきらかに違います。よりビジュアルと身体の細かい可能性をさぐり、ニブロールの大きな舞台にもどしていければと、いう考えはありますが、やはり小さな箱でしかできないこともたくさんある。その小さな箱でやるのは、楽しい。ダンスを創る本質をのぞけるような気分になる。

踊ること、それはそれで楽しいことなのかもしれない。チラシをつくったのが300枚だけで、前向きタイモンのときあるだけおりこんだらその後なくなってしまい、そのままにしておいたら、本当にお客さんがこない。10月はたくさん公演があって難しいのはわかっているが、演劇とダンスのお客さんがわかれていることを忘れていた。ダンスのお客さんにチラシをまいてないままだった。ハガキを100枚くらいコピーして10年ぶりくらいに折り込みたるものに行くが、これまた枚数を間違えて400枚必要だったらしい。皆様来て下さい。よろしくお願いします。

ティファニーも日本到着。久々に英語で話していると、おかしい英語になる。よみがえれ単語力、菊の花をそえる。i offer なんだっけ、菊、ってChrysanthemumがでてこないし、葬式のa funerlも、あぁ勉強しよう。しゃべれないよ。
20111013 01

忙しくてベルリンの仕事をひとつ断った。ごめんなさい。どうしても10月に行けなかった。11月にもヨーロッパに行くのに、この忙しいなか振付の仕事に行けなかった。ごめんなさい。心より反省してます。ユーロが暴落してギャラが安くなったら来ないのか?と聞かれたが、そんなこと考えもしなかった。本当にごめんなさい。
comment (0) @ 未分類

いろいろ考えながら次に!

2011/10/13
いよいよ、バンコク、ホーチミンでおこなった公演を東京、横浜とおこないます!よろしくお願いします。私はそんな踊りませんが、二人の若き有望なダンサーが踊ります!皆様足を運んでいただければと思います!詳しくはこちらまで!→ニブロール

comment (0) @ 未分類

ありがとうございました!

2011/10/11
野毛山動物園では学んだことが多かった。とても良い機会をいただきました。理解してもらいたいという思いはいつもあります。まったく何をやっているのかわからないと言われる中、子供達が「最後まで楽しくみたよ」、その場を立ち去ろうとする親に子供達が「みてるから!」と言ってくれたのが本当にうれしかった。

最後のトークで『理解されるものをしなくてはいけないと思いました』という感想に異様に反応してしまいましたが、音にあわせて楽しく踊っているわけでもなく、ぬいぐるみがでてくるわけでもなく...やはりパブリックの場で理解されるのは難しいのだろうと...ひとつのことだけが正しいのではなく、またそれもひとつの考え方なんだろう。

ただ、やっぱり私はわがままなのだろう。自分の表現だとするならば表現をまげる必要はないように思ってしまう。そこにお金が発生して、クライアントの思うものを創るのとはやっぱり違うように思う。簡単に獲たものは、簡単に手放すことになるから、なにが理解され、なにが理解されないか?ということを考え続けて...ダンス表現が理解されるための努力は続けていきたい。

興味を持ちその場を離れようとしない、子供達がいたことは忘れられない記憶となりました。
観に来て下さった皆様、動物園の人達、急な坂の人達、そうして出演してくれた橋本、竹田、稲継に心より感謝です。お疲れ様でした。明日からはソーセージを取り合わなくていいよ。
2011101001.jpg




comment (0) @ 未分類

野毛山動物園パフォーマンス明日で最終日

2011/10/09
野毛山動物園inパフォーマンス+動物園ツアーは、連日多くのお客様が足を運んで下さり本当に感謝しております。

今日は一人の親御さんからクレームをいただきました。「奪いあいなどみせたくない、子供に適してないパフォーマンスだ!」と....岡本太郎がクレームをつけられたシーンを本で読んだことがあったが、それと同じような感じだった。「子供にみせる絵ではない」特に、裸なわけでもなく、血を流しているわけでもく、人を殺そうとしている絵でもなかったと書いていた雑誌の形を思い出していた。クレームって、パブリックな場所では必ず言われる。それは、それで意味のある素敵なことだと思った。

クレームをつけた父親以外の母親、子供にはおもしろかったらしく、その場を離れなかったので大きな問題にはなりませんでした。ありがとうお母さんと子供達。

大人が想像する以上に、子供の想像力は優れていて、観ないの?という台詞に「観ないんだって!」と、子供達は言い返してきてくれたりします。かけてくれる声、すべてが、様々で、本当にうれしいです。横浜市長や多くの子供連れの家族にも観に来てもらいたい!と思う今日このごろです。

20111009 2
201110091.jpg
20111009 4
comment (0) @ 未分類

動物には勝てないです。

2011/10/08
野毛山動物園inパフォーマンス+動物園ツアー始まりました。皆様観に来てくれてどうもありがとうございます。パフォーマンス中にチンパンジーやカラス、孔雀などもよってきてくれてとてもおもしろかったです。やはり人間は動物の素晴らしさには勝てないです。動物がヒョウイする話をその後のトークでしましたが、それは土方巽さんの話です。是非、ご興味ある人は調べてみてね。

明日も14:00〜無料でおこなっております。広い、広い広場でみれますので、ゆったりした開放的な気分であれこれ考えながらみられますよ。予約枚数は連日定員に達しているそうですが、パブリックのベンチなどもありますので大丈夫です。お待ちしております。連休晴れでよかった。子供が興味津々に観てくれて楽しかった。
20111008 1
その後の動物園ツアーもたくさんの人が観てくれて熊のはりきってキャベツを食べてくれてうれしかったです。
2011100802.jpg



comment (0) @ 未分類

明日から3連休

2011/10/07
私も3連休したいですが、明日から野毛山動物園inパフォーマンス+動物園ツアーをしています。
今日はその下見で、場たりでしたが、チンパジーが興奮してなんだか申し訳ない気持ちになって
サッと確認して終了。不安でいっぱいですが、やることに集中しよう。
20111007 01

教室の発表会の準備やら、大学でおこなわれるオーデションの日程のことなど決定しなくてはいけないことがたくさんありすぎるなぁ、そうして歯医者に行くことも切実な問題です。ささいなことができない、ちょっとしたことができない、なんてダメなんだ。
comment (0) @ 未分類

次々と

2011/10/07
今週末の野毛山動物園の予約は多いのですが、誰でもみれる無料ですのでお時間あればいらして下さい。若い3人が頑張ってます。子供も彼氏も彼女も家族も一人でも、動物園のツアーも一緒に楽しんでいただければとても楽しい野毛山動物園巡りになりますね!

是非国際交流ダンスプログラム@森下スタジオ『a flower』のほうに来てね。と書いたら怒られそうだけど是非に来て下さい!こちらはまだまだ予約うまってないです。一回30人程度しか入れられないので、宣伝をあまりしなか大変なことになっておりますが....素晴らしいアーティストが日本に来ますよ!!

TIFFANY CHUNG(美術家)はとても有名なベトナムのアーティストです。彼女の作品は本当に素晴らしいです。映像作品なども創っております。そのメイキングyoutubeにあったのでのせます。YUEN Chee wai(音楽家)は大友良英さんが主催しているFNS(Far East Network)のメンバーです。youtubeにあったのでのせます。
この素晴らしいアーティスト達が日本に来て、共にオフ二ブロールとコラボしますよ。
詳しい情報はこちら!→オフ二ブロール をみてね!
学生は1000円だよ!ワークショップパフォーマンスなんて書いていますが、これは公演と展示です!メールでこちらまで、誰でも、かれもお友達お誘いうえに、予約待っておりますからね。

●『a flower』公演は横浜新港村でもやるよ!もちろん横トリ、港村展示もみれるよ!
11月5日(土)19:30 料金:一般前売2,300円/学生・シニア(60歳以上)1,800円/高校生1,300円




comment (0) @ 未分類

ZOOは今週末。

2011/10/04
撮影用のビデオをみるといけてなくて泣きたくなる。やはり、いろいろできてなくて泣きたくなる。3人のパフォーマンスにきりかえて、しっかり振付、コンセプトを追求したほうがいいのではないかと思う今日このごろ。いろいろ、やはり手直しをしなくてはいけない。橋本以外はダンサーではないので、いわゆるダンス的な踊りでなにかを追求するのは難しい。もっとコンセプトを追求したような動きそのものではなくては....全部撮影しなおしたい。

そうして展示は始まりましたよ!野毛山動物園は無料ですので、横トリ、港村、コトブキなどもあわせて観ていただけるととてもうれしいです。
2011110301.jpg

comment (0) @ 未分類

野毛山動物園展示

2011/10/02
ワークショップが終了し、みんなと共につくった"木"の絵を野毛山動物園の中にある電車のなかに飾った。まぁ、もちろんいろいろ美術館のようにはいきませんので、急な坂の人達にも手伝ってもらって、あーでもない、こーでもないと、非常に温かく感謝です。その結果、絵は2枚かさなって展示することにしました。なので、好きなようにひろげて観ていただければと思います。結果的に非常に良い観せ方ができたのではないかと思っております。少し暗くなってからの写真だけど...光がはいるととても良い空間になってるよ。
IMG_7372.jpgIMG_8673.jpg

comment (0) @ 未分類

ワークショップ楽しかった!

2011/10/02
野毛山動物園のパフォーマンスは、カスヤさんの捻挫1週間ではなおらないので私が出演することになりましたよ。最悪です。皆様ごめんなさい。若い3人が基本頑張ってくれますが....私が出演って微妙なのですけど、とりあえず久々に踊ります。気分がさえまま、今日も宣伝用の映像撮ってみました。踊ることが表現につながる作業に、ダンサーや役者達はどのくらいまで耐えてやれるか?私が今回やりたいパフォーマンスは、ハムを投げるところから始まります。命を知るということ、それが何か?私達は生きているのに命の意味を知らないまま成長する危険をはらんでいます。命がなくなるということそれは永遠にもどってこないということ、命はまた永遠でもないということ、そうして命を知ることで、生きる意味を知ることがあるのではないか?と思っている。動物はそれを私達に問いかけてくる。動物園にいると、私達は生きながら、命の意味を教えてもらっている気がしてならない。野毛山動物園は素敵な所です。




今日はテープで絵を創るワークショップをおこないました。子供達も参加してくれてとても楽しい1時間でした。そうして、素敵に仕上がりました!明日も13:00からおこないますので、お時間がある人は是非いらして下さい。参加してくれたみんなありがとう!詳しくはこちら急な坂スタジオ
201110101.jpg



comment (0) @ 未分類