東京チケット完売!追加公演決定!

2011/08/30
チケットが完売して本当に感謝しております。ありがとうございます。(涙)本当に、本当に心より感謝しております追加公演が決定しました。9月4日(日)18:00から最後におこないます!皆様、是非に観ていただければと思います。よろしくお願いします。追加公演のチケット予約はこちらまで
2011-08-30 21
ただ初日は台風です。夕方にはさってくれそうな気配、どうかさってくれますように....お気をつけて劇場に来て下さい。心よりお待ちしております。

comment (0) @ 未分類

劇場入りです。

2011/08/29
本当の追い込みがやってきました。9月1日、2日共に完売しました。9月3日、4日共に本当に残り少なくなってきました。是非予約していただき、是非観ていただきたい!皆様に劇場に来ていただけるだけで、私達はそれだけでうれしいです。たぶんなにかが変えられるなんて思うなんて馬鹿な奴と思うかもしれないけど、そう思うことにしました。この演劇を通してなにかが変えられるように全力でぶつかってゆくだけしかできないので...そう思います。
2011-08-29 03
全力で箱の位置変えます。これからは、照明、映像、空間、すべてに集中力を注ぎ、みのがさない。あと2日、あと2回の通しのなかでできる限りのことをやるよ。きっと伝説の舞台さぁ。
comment (0) @ 未分類

いよいよ劇場入りです

2011/08/28
いよいよ劇場入りです。是非に来て下さい。演劇を愛するすべての人々に感謝しながら、劇場入りします。そうして、当日はでますので是非に興味を持っていただいたら来て下さい。お願いします。

なにかを演じようとする人はあまり好きではない。なにか、踊ろうとする人も好きではない。うまく言えないが、そんなことではない、言葉が先に立つそのような、そんなくだらない演技になってはダメだ。なにかうまく踊ろうとするそんな身体になってはダメです。そうではない。イメージが選考しなくては、まとめて、簡単に言ってしまうと雰囲気が一番肝心なのです。もちろん役者は言葉をしゃべる、しかし、この言葉というのは特に訓練しなくてもほぼ全員しゃべれる。ということをもっと頭に叩き込むべきだ。言葉なんて信じてはダメだ。言い方を変えるなんて考えていたらダメだ。そんなことを考えてしゃべる台詞はムカムカする。そんなことしなくても、どうしようもなく根本が変われば、言葉も変わるのだ。私は、そんな演技がみたい!
comment (0) @ 未分類

募集、そうして間もなく劇場入

2011/08/27
来年度も駒場アゴラ劇場サマーフェスの募集おこなっております。9月1日が締め切りになっております。是非に皆様からの応募お待ちしております。2011年のフェスティバルは身体性を感じるものを選出しております。どれもとてもおもしろいく、考えさせられます。今回は多くのお客さんに足を運んでいただき感謝しております。9月もやっております。是非、皆様に観ていただければと思います。

●京都公演9月23日〜25日@京都府立文化芸術会館のチケットの問い合わせがわからない場合はこちらまで、誰でも予約待っております。

欲がでてきて、できうる限り3人の個性がキラリ☆となるようにしたい。ステレオタイプではない、今まで観た事もない鈴木、笠木、山本にしたい。確かにリアリティーは必要だが、私達は極端の先にある現実を、リアリティーを目指そうと思う。私はとにかく3人を信じる。3人のことを悪く言う人は後ろから内緒で、私だとわからないようにして蹴り飛ばそうと思う。初日以外で予約してね。予約はこちら

comment (0) @ 未分類

俳優インタビュー

2011/08/25

この4人でかけぬけた1ヶ月ちかくプラス、スタッフさん達がはいってきて、よりよきものになっていけばと思います。覚悟は決めました。たった1秒くらいしか前に進んでいない話ですが、これを1分にしたところで、1時間にしたところで、はたまた1年に時間経過をして、無難にまとめるのはよくないように思うのです。もちろんお客さんには解ってもらいたいのですが、わからないことにはなってないと信じ覚悟を決めて望みます。1時間20分しゃべりぱなし、動きまわります。
<チケット情報>
東京初日は売り切れましたが、9月2日〜4日はまだまだお席ありますので、是非にいらして下さい。そうして、京都9月23日〜24日是非に! 初めての京都公演です。よろしくお願いします。詳しくはニブロール
comment (0) @ 未分類

みんなそうだと思う

2011/08/24
何が忙しいのかわからないが、本番前になるとやたら忙しい。照明のこと、舞台のこと、演出のこと、お客さんは来てくれるだろうか?大丈夫だろうか?と余計な心配までして...もちろんお客さんには解ってもらいたい、考えていただきたい。スタッフ達の反応は良いのですが、いや難解だね、動くね。と言われる。台詞がわかりやすいぶん、その意味をおいかけてゆくとやはり難解になるのか?あれが、それが、なんなのかってこともやっぱり考えたい。悩む。
comment (0) @ 未分類

2011/08/23
弱さをなんとかごまかして、強くみせかけようとすると、よけい弱くみえてしまいます。筋力がないということや、汗を異様にかくことや、台詞をかんだりすることも、人間が本当に生きるという強さには関係ないのです。だから、これで精一杯やっていると思えば、人生はひらいてゆく。何が書きたいのかよくわからなくなってきてますが、とにかく、本番が近くなってくると『なんだこの劇!最悪だよ!』と観に来てくれたお客さん全員に言われて大失敗する夢をみる。最悪である。役者の身体を通して、舞台で皆様に伝えたいことを何度も考えて、役者に無茶をさせて、台詞も何度も考えて、そうして、失敗する夢をみる。最悪である。そうならないように、できる限りのことをする。何故、大成功の夢は観ないのだろうか?だいたい、大失敗する夢しかみないのだろうか?MYPきてね。

taimon2011-08-21



comment (0) @ 未分類

稽古ラッシュ

2011/08/21
2011-08-22 1.
タイモンのっております。記事です。劇場入りまであと1週間とせまってきました。怒濤の稽古ラッシュです。そうして、鈴木貧血になるが、何事もなかったように通しをする。明日は、もう少し細かく丁寧に演出をしたいと思っている。どうかよろしくお願いします。MYPきてね。
comment (0) @ 未分類

前向タイモン撮影

2011/08/18
熱中症になり倒れそうな役者を助けることなく、軽く全体通しと確認です。台詞でできることを考えております。来週からは、もっと地獄になります。今日は学生が稽古見学に来てくれました。役者みんなのことを知ってます、すごいよかったと励ましの言葉をいただき、本当にありがたかった。感謝。皆様の期待を裏切ることのないような秋一番の劇にしたいので、できる限りやります。チケットがだいぶでてきました。是非とも早めの予約お願いします。まだまだ夏ですが、暦では、秋一番9/1-4日です。お知らせはこちら
2011081801JPG.jpg
今日はタイモン、役者達プロマイドの撮影です。とても素晴らしいものになっております。石田さんありがとうございます。(涙)
comment (0) @ 未分類

おもしろ

2011/08/16
おもしろ、つんってなってる。
cat tun002
comment (0) @ 未分類

2011/08/15
4人で日々稽古さぁ。お盆休みってなんですか?京都でお盆休みをとってやるよ、今から京都公演にあわあせて観光を考えている。稽古できる幸せ。役者には、とにかく言葉でない意味で、なにかを伝えることをもっと考えてほしい。私は時に演じてる人から言葉の意味ではないところにグググときたりする。表現する役者がやらなくてはいけないことはまさにそれだと今日の通しをみながら思った。「言葉でない、なにかで、意味を伝える努力」そうして私は、台詞を考えている。より、一人、一人の個性がでるように考えている。来週からまた稽古地獄になるが、来週は箱より台詞!とにかく台詞。是非に皆様にみていただければと思っております。前向きタイモンの予約はこちらから
taimon keiko
10年後も演劇ができるようにしたい。いつかまたこの3人のおもしろい劇を創りたいので、やれるだけのことはやるよ。
comment (0) @ 未分類

皆様待っております。

2011/08/12
演劇タイモンは美術がそろい、役者はパニック、あれ?なに?と放心状態になる。今頃復習しているところでしょう。台詞の稽古の前に、箱稽古です。どうすればおもしくなるのか?動きのイメージ、シュミレーション。一様振付家なので台詞の演出より動きのほうが得意です。しかし、台詞もやらなくてはいけない。今は、動きのシュミレーションを何度も頭のなかで行う。箱が様々なスチュエーションにみえ、おもしろく使えるように、せっかくおもしろい美術を美術家のボブくんが創ってくれたのだから。最近、私は言葉を発する身体は、ニートや絶望している人々を救うのではなかと真剣に考えている。とにかくこの3人から発せられる言葉や動きをひとつもおもしろくないものにしたくない、絶対におもしろい者にしたい。ようやく役者に台詞がはいってきたが(動きはまだまだですが)できることを最速のスピートで展開させてゆく、そこにミスがないように、言葉がわかるように、物語が展開してゆき、役者がそれぞれおもしろくあるようにしたい。集中していこう。集中!あきらめないよ、集中!

明日は金曜日アゴラサマーフェストークの日です。福原さん(ピチチ5)ニッポンの河川の皆様と楽しいトークをします。劇は最高におもしろい!是非、いらして下さい。
comment (0) @ 未分類

稽古の日々

2011/08/09

東京公演★2011.9.1〜9.4 @こまばアゴラ劇場
京都公演★2011.9.23〜9.25@京都府立文化芸術会館
詳しくはコチラまで→nibrollよろしくお願いします!
comment (0) @ 未分類

稽古の日々

2011/08/08
taimon keiko 001
ずいぶんと3人で演劇をやる意味をみつけられるようになってきた。観ていただき、様々な前向きだったなぁと思ってもらえればうれしいです。とにかく、待つ、笑顔、感謝がキーワードになっているが、それが自分勝手の方向に進んでゆき、どのような結果をもたらすか?前向きにも様々な形があるでしょう。美術も少しづつできてきて、映像も少しつづできてきて、役者はパニックで疲労だ!私も疲労で集中力がきれる。美術や映像がはいってくるとまた考えていかなくてはいけないことと、それを役者達が吸収するのに時間がかかり、何度もやらして待たなければいけない。忍耐力これ必要。今週中にはすべてをそろえた感じで演出をしっかりしてゆく。箱もどんどん増えるので、なるべくそろった状態でとりかかりたい。始まりと終わりがちがうこともまたひとつのテーマだ。とにかく観にきていただきたい。8月にはいり少しチケットがのびてきましたよ。皆様、予約をお願いします。チケット予約はこちらから→Nibroll
comment (0) @ 未分類

ありがとう

2011/08/07
グランドでみた姿は忘れない。そうして、すげぇ感謝の気持ちしかない。私達も演劇だけど、この戦いに勝てるように、もっともっと努力したい、いやする。いろんな勇気と気持ちありがとう。
comment (0) @ 未分類

ヤマバを越える。

2011/08/06
テンガのイベントでは展示したり、踊ったりと、大御所達と楽しい話し、ダンサー達やテンガの人達も楽しそうにしていてうれしかった。とてもいい展覧会なので多くの人に足を運んでいただきたいです。オンビジュアルのブログにのっておりますよ、是非表参道や原宿に行かれる方々よろしくお願いします。
tenga3.jpg

その後、すぐにあごらサマーフェスのオープニングをのぞく!(来週ニッポンの河川は矢内原一番押しです!トークに金曜日にでますよ!皆様あごらでお会いしましょう!)その後、夜10:00に新港村にいき、プロジェクターやらいろいろやるが、そちらは進まず、第1セクションから第2セクションにつながる入り口、出口の芝生に展示をしております。タイトルはニュークリアシィティー!是非皆様、通りすぎず少し観ていただければ、ゴーという音と共に楽しんで下さい。よろしくお願いします。
shinkoria02.jpg

横トリの紺色のバックをもらって新港村までいくが気力がなくダウン。
いろんなヤマバを越えて、明日から演劇の稽古です。

comment (0) @ 未分類

稽古だよ、今日も。

2011/08/03
今日は東京タンバリンの高井さんが稽古を観に来てくれた。池袋あうるスポットでやる本番の稽古とまるかぶりでみれないからと稽古場に来てくれた....まだみせれるような段階ではないので、さっさと切り上げて、急な坂のバーベキューに参加して、岡崎藝術座の神里さんと話をした、私の弟の嫁が幼い子供を抱えて愛媛に避難しているが、このままついでに弟も愛媛に帰って家をついで、横浜にある家を荷物置き場にしたいというチョー個人的な欲求はきっと通らないだろうという...どうでもいい話をした。いろんな所にいろいろ活動を移していくのは良いことだ。8月15日に同時多発的に開催されるイベント!プロジェクトFUKUSHIMA!!いろんな所でいろいろすごいことになっている!

今回の演劇はだいぶおもしろくなってきた。笠木、鈴木、山本の3人を輝かすためにできることはどんなことでもしようと思う。おもしろい作品に絶対なるよ。今回は本当にやりたいほうだいさ。稽古場にはなるべく他のスタッフもギリギリまでいれない。だいたい4人でいる。ダンスの時もそうだけど、私は他の人がいるとわりに集中できないのでいつも役者と対決みたいになる。6日までいろいろ続いて稽古はできないが、6日からはガンガン通して稽古場の映像もあげるよ!さぁみんなかかってこい。楽しいぞ!演劇の稽古で楽しいのは久々だよ、今日も稽古だよの響きが楽しげであると解釈していただければ、ねっ。





comment (0) @ 未分類

8月です。

2011/08/02
稽古中、皆がかかえる様々な問題を話あった。今感じていることを記憶、記録するということは大切なことだ。私達にできることをやっていきたいと考えている。挑み続けても世の中が変わらないとしても、自分自身は変わっていくと信じている。世の中が変わらないからといって逃げたり、絶望的になってはおもしろくないでしょう。他の誰とでもない、なにかと戦い続けることが生きることだと思い、生きるということに挑戦していきたいと思っております。それは、皆同じように思う。人は個体で完結しているようにみえるが、そうではない。だから踊りをみて、演技をみて感動したりする。人は、人のどのような行為によって、感情を動かされるのか?そこへの興味はつきないでしょう、私が生きている限り。日本が抱えている問題と皆がどう向き合っているのかを観るだけで、私はそこに生きる挑戦をみれるような気がする。これから日本がどうなっていくかは誰にもわからない、だから劇場に足を運ぶし、もっと多くの人に舞台をみてもらいたいと思う。アゴラ駒場劇場サマーフェスはじまるよ!
comment (0) @ 未分類